ネット界の“旬”なニュースをお届け!

サザエさん「今週チョキ」当たる?

2015.10.10 SAT

噂のネット事件簿


10月4日時点でなんと「引き分け3回をはさんだ16連勝」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
人気アニメ『サザエさん』(フジテレビ系)の番組最後におこなわれる「じゃんけん」で、サザエさんが何を出すかを予想し、驚異の的中率を誇っているツイッターアカウントが話題となっている。

このアカウントは、評論・情報系同人誌サークル「サザエさんじゃんけん研究所」のもの。予想は1991年から現在までの24年間、サザエさんが出した“手”のデータをもとにしている。2014年の通算成績は勝率76.9%、2015年は勝率87.5%(10月9日時点)だという。

今年10月4日の放送の際には

「過去の傾向から(添付画像を参照)(編集部註:何を出したかが表にまとめられた画像が投稿されていた)クールの初回(1月、4月、7月、10月の第1週)にチョキを出す確率が非常に高い」

という分析のもと、チョキを出すと予想し、見事的中させた。

ツイートによると、じゃんけんの手は、エンディングで「編集」とクレジットされているスタッフが決めているのだそう。さらに、その決め方は「編集作業時に編集担当者の個人的なフィーリングでバンク(編集部註:使いまわす素材のこと)の中から選択されています」とのこと。

このアカウントがまとめサイトなどで紹介されると、ツイッターでは

「サザエさんじゃんけん研究所、2015年になってから勝率高すぎでしょ」
「サザエさんじゃんけん研究所すげぇ 今年の勝率87.5%て」

と称賛が相次いだ。一部に“本当にそんなに的中させているのか”と不審がる声もあったが、それについて同アカウントは

「今年に入ってからの勝率が異様に高いため、一部で不審がられているようですが、ツイートの本文やタイムスタンプを後から修正することが一切不可能なTwitterはイカサマをしていないことを示す最高のエビデンスになっています」

とコメントしている。

なお、10月11日放送回については、「過去の傾向(グー→チョキの次に出た手の統計)からパーを出す可能性が高いので、私は来週はチョキで勝負することにします」とのこと。果たして…!?
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト