ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ナプキン「男性も買いやすくして」

2015.10.15 THU

噂のネット事件簿


男性にも隠れた愛用者は多い?
「生理用ナプキン」は、女性のもの――というのは周知の事実。しかしこのほど、男性による「生理用ナプキン」の活用法が注目を集めている。

10月11日、ニュースサイト「dot.」は「意外!? 女性用ナプキンを“愛用”する男性たち」という記事を公開。9月にも「デイリーニュースオンライン」が、取材記事「サラリーマンからスポーツ選手まで! 男たちの『生理用品』驚きの使い道」を公開していた。

タイトルからわかるように、両記事とも、女性の生理用ナプキンを利用する男性たちの実態に迫ったもの。吸水性、消臭性に優れ、またクッション性もある生理用ナプキンは様々なシーンで活用されているようで、「dot.」の記事では、痔を患う男性が利用する例や、座りっぱなしの職業で「クッション」代わりに使用している例、「靴の中敷」として利用する例、アメフト選手が「汗止め」としてヘルメットに貼り付ける例などが紹介されている。

固定観念を打ち破る、驚きの内容だが、ツイッターでは、

「夫が盲腸の手術跡にしばらく体液が染み出るからと、『奥さんのナプキンを使いなさい』と指導されていた。実際、消臭効果や表面が貼り付かないなど効果てきめんだった模様」

と、実際の医療現場でアドバイスされた人がいるほか、

「旦那さんは夏場の股ズレ防止に使ってるよー。やーらかくてイイねー( ´ ▽ ` )vってかなり気に入ってる」
「以前、包丁で深く切ったときに止血で使ったのも生理用ナプキンだった。
あると便利ね」

など、クッションや止血用として確かに重宝するという声もあり、実際に男性が利用することはあるようだ。また、

「女性用ナプキンにこんなに色々利用法があったとは…これ、自転車のサドルで尻が痛い時にも使えるかも?(;^ω^)」
「まさに目から鱗。固定観念っていかんね。それならもっとこう、男性でも手に取りやすいような専門の商品として売り出してしまえば良いのにね」
「生理用品パッケージが派手で恥ずかしいから、もっと老若男女買いやすいデザインにならんもんかな」

など、利用を前向きに検討する声や、男性にも買いやすい商品が出てもいいのでは、という意見も多い。今後、男性消費者の需要が大きくなれば、男女問わずに手に取りやすい商品が登場するかも…?
(花賀太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト