ネット界の“旬”なニュースをお届け!

FC町田「ミニスカ特別企画」に騒然

2015.10.16 FRI

噂のネット事件簿


現在昇格圏内のゼルビア。ミニスカパワーで昇格街道まっしぐら!? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サッカーJ3のFC町田ゼルビアが、10月18日に行われるSC相模原戦で、「ミニスカートの日」の特別企画を実施することを発表し、サッカーファンたちがざわついている。

東京都町田市に本拠地を置く町田ゼルビアは、2012年にJ2に加盟し、一度はJFLに降格したが、2014年のJ3発足以来J3に所属。今シーズンは、AC長野パルセイロ、FC琉球、ガイナーレ鳥取、レノファ山口FC、カターレ富山など13チームがしのぎを削るJ3において、10月15日現在、J2昇格圏内となる2位をキープしている。

そんな町田ゼルビアが14日、今週末に行われるホームゲームで「ミニスカートの日 特別企画」を実施することを告知した。“ミニの女王”と呼ばれたツィギーが1967年10月18日に来日し、ミニスカートブームが起こったことから、10月18日は「ミニスカートの日」と呼ばれており、ゼルビアは当日、スカート着用の来場者を無料招待するという。

当日の試合は、町田市と隣り合う相模原市に本拠地を置くSC相模原との“武相ダービー”。しかも相模原は現在4位に付けており、J2昇格を目指す両チームはどちらも負けられない一戦だ。しかしサッカーファンが食い付いたのはもっぱら“スカート”で、ツイッターには、

「なにこれすごい」
「素敵な企画です。行くしかないだろ」
「ちょっと町田に行ってくる」

といった声や、

「これ、女性限定とは書いてないよね?おれもスカート履いてったら無料にしてくれる?笑」(原文ママ)
「性別がどうこうと書いていないな」
「男でもよかですか!?」

など、なんとか無料で入ろうという男性ファンからもコメントが続出。なお、企画自体は「ミニスカートの日 特別企画」とうたわれているが、対象は「スカート着用者 ※スカートの丈は問いません」となっているので悪しからず。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト