ネット界の“旬”なニュースをお届け!

欲望を刺激!「AV男優詐欺」の手口

2015.10.24 SAT

噂のネット事件簿


「撮影できなくなった」と違約金を要求するAV男優詐欺。現場には監督、カメラマンなどを演じる共犯者もいたという
「AV男優になりたい」と応募してきた男性から現金を騙し取ろうとする詐欺が発生し、その手口がネット上で話題となっている。架空のアダルトビデオの出演者として応募してきた男性に対し、予定通り撮影できなかったことに対する違約金を騙し取ろうとした男女7人が詐欺未遂の容疑で大阪府曽根崎署に逮捕されたのだ。

事件が起きたのは今年6月のこと。容疑者らは、出会い系アプリを通じて、日当1万円でAV男優を募集。応募してきた男性に「台本通りに撮影できなかったら違約金を払う」という内容の契約書にサインをさせたうえで、撮影を行った。まずAV女優役の女性容疑者が手や口などを使って被害者男性に射精させる。そこからさらに撮影は続くのだが、男性が「もう無理」となると、容疑者らは違約金30万円を請求。消費者金融で金を借りて支払うように迫った。男性が110番通報したことで、事件が発覚したという。

この一件が10月20日にスポーツ報知などで報じられると、ツイッターユーザーたちは、

「そんな詐欺のやり口があるのか…」
「すごい話だな…」

と驚きの様子を投稿。さらには、

「ずいぶん凝った手口の恐喝詐欺だな~w 心理うまく突いてんのが余計にハラが立つww」
「オレオレ詐欺とかもそうだけど悪い意味で発想の勝利だよなあ、最終的に敗北してるけど」
「その発想力と行動力を犯罪ではなく、世のため人のためにイカしてほしかった」

と、思わず感心してしまう人も少なくなかった。

また、なかには「『出張ホスト』詐欺の変形版やな…」との意見も。「出張ホスト詐欺」とは、“出張型のホスト”に登録したいという男性から金品を騙し盗る手口の詐欺のこと。客役の女性が“接客態度が悪かった”などと因縁をつけ、保証金や損害賠償という名目で金を請求するケースもある。たしかに、今回のAV男優詐欺と共通する部分が多いようだ。

いずれにしろ、詐欺の手口はどんどん巧妙になっていくもの。欲を出して騙されないよう、ご注意を…。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト