ネット界の“旬”なニュースをお届け!

見逃し配信「TVer」、番組数が課題?

2015.10.28 WED

噂のネット事件簿


見たい番組を見逃してしまったら、まずはこちらをチェック ※この画像はサイトのスクリーンショットです
放送済みのテレビ番組を一定期間ネットで見られるサイト「TVer(ティーバー)」が10月26日にスタートした。

「TVer」は、見逃してしまった番組やリアルタイムで見ることができなかった番組を、一定期間無料で配信するサービスで、在京の民放テレビ局5社(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ)が参加している。「TVer(ティーバー)」という名称は、“場所や時間の制約から解放され、新しいスタイルでテレビを視聴する人たち(=TVer)が増えるように”という願いから付けられている。

そんな願いを実現するべく、各局が提供するコンテンツはなかなか強力だ。配信される番組は1局あたり10番組程度。配信期間は1週間だが、26日時点で公開されているのは、『下町ロケット(第2話)』『ゴッドタン』『有吉反省会』『コウノドリ(第2話)』『科捜研の女 season15(File2)』『マツコの知らない世界』『吉田類の酒場放浪記(#685)』『空から日本を見てみよう plus』など、よりどりみどり。番組名、タレント名などのワード検索のほか、テレビ局、ジャンル、放送日で検索することもできる。

これまでも民放各局は自社の公式サイトなどで番組の無料配信を行ってきたが、今回それに加えて各局が配信する番組が集まるワンストップサービスが始まったことで、視聴者の利便性は高まった。ツイッターを見ると、

「TVerすごい!!!ゴッドタンもアツアツっもこそこそチャップリンもくりぃむナンチャラも今夜くらべてもある!!!」
「『TVer』 すげえ、便利!子どもとテレビ取り合いになるから、新しいテレビもう一台買おうかどうか、迷っていた。でも『TVer』あったらテレビもう一台いらんね」
「TVerインストールしたので ぐでたま観れた」

と、これを高く評価する声があがっている。ただ一方では、

「Tver、ニュース無いのか」
「孤独のグルメは観られないんか…」
「まだテレ東アニメや深夜アニメが入ってないなぁ・・・」
「地方系列局では放送してないとかリアルタイムで見られない番組とか配信してくれないかなぁ。。。」

など、早くも注文が寄せられている。好意的な意見の多いTVerだが、今後狙い通りに“TVer”が増えるかどうかは、提供される番組の拡充次第ということになりそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト