ネット界の“旬”なニュースをお届け!

おばけ型!ハロウィンおでん大人気

2015.10.29 THU

噂のネット事件簿


レシピ投稿サイト「クックパッド」で「ハロウィン おでん」のキーワードで検索すると3件ヒットした(10月29日時点) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
いよいよ今週末に本番が迫り、日本でも定番のイベントとなりつつあるハロウィンだが、“キャラ弁”の人気とあいまって、ネット上では自作の「ハロウィン弁当」を公開するユーザーが増えている。

ハロウィンといえば、カボチャのランタンや、おばけなど、キャラクター化できる要素が多く、まさにキャラ弁にはもってこいだ。ツイッターでは、

「おばさん(お父さんの妹)が作った、Halloweenのお弁当!」
「3日連続ハロウィン弁当 ままんありがとう!!」
「なんか今日の弁当ハロウィン仕様だった」

などのメッセージとともにハロウィン仕様のキャラ弁の画像を投稿するユーザーが続出。おにぎりでカボチャのランタンを作ったり、白いこんにゃくで幽霊を作ったりと、季節感たっぷりのキャラ弁のオンパレードとなっている。

そんななか、ツイッター上で大きく拡散したのが「ハロウィンおでん」だ。10月25日に、とあるツイッターユーザーが、

「ハロウィンおでんにしました~!結び昆布はコウモリなんだけどあまりわからないね…( ´ ▽ ` )笑」

と、おばけの形に切り抜いた白いはんぺんや、目の部分をくり抜いた長方形のこんにゃく、黒猫のようなシイタケが付いた餅入り巾着などの具で作られた「ハロウィンおでん」の画像を投稿したのだ。

シンプルながらもクオリティーの高い「ハロウィンおでん」は瞬く間にツイッター上で拡散。10月29日までにリツイート件数は2万件を超える人気となっている。

ハロウィンといえば、秋も深まり寒くなり始めた時期で、ちょうどおでんが食べたくなるころ。可愛らしくておいしい「ハロウィンおでん」は、今後さらなる人気となりそうだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト