ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「デザイン婚姻届」で結婚する人増?

2015.11.02 MON

噂のネット事件簿


保存用も。新しい記念日の形として定着するか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月29日放送の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、「デザイン婚姻届」なるものが紹介され、ネット上で注目を集めている。

「デザイン婚姻届」とは、ECサイト「婚姻届製作所」で販売している、アレンジされた婚姻届で、文字通り婚姻届がオシャレなデザインになっている。デザインは「キュート」「シンプル」「和」「エレガント」とテイスト別に作られたものや、セーラームーン、キティ、リラックマなどが描かれた「キャラクター」もののほか、ペアネックレス付きや2人の写真をプリントできるものなどをラインナップした「スペシャル」も用意。内容は役所に提出できる形式の【役所提出用(2部)】と、「交際を始めたとき」「同居を始めたとき」「誓いの言葉」「互いの好きなところ」などの言葉を記入できる【保存用(1部)】がある。価格は1000円~となっている。

通常の役所仕様の婚姻届を、大切な記念日を彩るものへと進化させた「デザイン婚姻届」について、ツイッターには、

「デザイン婚姻届ちょー可愛い。
他にもいっぱい色々なデザインあるし
受理されるって辺りがたまらない。
私もいつか結婚する事があれば
デザイン婚姻届で出したいな~」

などと夢見る声があるほか、

「婚姻届が最近可愛い…
これだけのために離婚して
可愛いデザインの婚姻届で入れ直したい(笑)」
「いまデザイン婚姻届なんてあるんだ!
いいな。私らの時にあったら絶対それにしてた(笑)
ちゃんと届出用と保存用揃ってるんだって。
リラックマで書きたかったな」

と、既婚者のなかにも食いつく人がいるようだ。一方で、

「デザイン婚姻届って…なんかあの日常っぽくないカッチリしたのが今から書類出して正式に結婚するんだなあって感じでいいと思うんだけどなあ」
「デザイン婚姻届を見てめっちゃ無駄と思った私の感覚がおかしいのかな?婚姻届って役所に出す正式書類なわけだから地味で良いと思うんだけど。ピンクですら無駄と思ったのに(笑) 」

など、不要論を唱える人も。

ECサイト「婚姻届製作所」は昨年11月22日にオープンして以来、11カ月で利用件数6万4000件を突破。「年間の婚姻届提出者数」の10%以上がデザイン婚姻届を使用している実績があるという。賛否はあれど、評価する人がいるのは間違いなさそう。今後さらにデザイン婚姻届の利用が広がるだけでなく、結婚したくなる人も増えるかも…?
(大場嘉世)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト