ネット界の“旬”なニュースをお届け!

やよい軒「おかずスティール」とは

2015.11.18 WED

噂のネット事件簿


定食チェーンとしてネットユーザーから絶大なる支持を得ているやよい軒 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ネットユーザーの間でしばしば議論の対象となるのが外食チェーンだ。「どこのファストフードが安くておいしいか」「どこの定食店がコストパフォーマンスに優れているか」「どこのチェーン店のクーポン券がいちばん得か」など、議論の切り口は様々。なかでもネットユーザーからの支持率が高いのが定食チェーンの「やよい軒」だ。

やよい軒の大きな特徴は、ごはんのおかわりが自由なところ。しかも、多くの店舗では、店内に炊飯器を設置しており、そこから各自が自由によそっておかわりすることができるのだ。さらに、各テーブルには食べ放題のお漬物が常備。定食のおかずを食べきった後でも、お漬物をおかずにごはんを食べまくる、ということも可能で、ツイッターでは、

「やよい軒でご飯4杯おかわりでお腹はちきれそう」
「やよい軒行ったからにはおかずある限りご飯おかわりしないともったいないって感じてしまう」
「やよい軒でごはんおかわりしすぎて腹爆発しそう」

などと、おかわりをしまくる愛好者からの投稿が相次いでいる。ごはんのおかわりが自由な定食店は少なくないが、店員にオーダーせずともできるということで、気兼ねなく何杯もおかわりしてしまうネットユーザーも多いようだ。

そんなやよい軒だが、ネット上では「おかずスティール」なる事案が発生していると、まことしやかに囁かれている。

「おかずスティール」とは、「おかず」が「スティールされる=盗まれる」こと。やよい軒でごはんをおかわりするべく、席を立っている間に、ほかの客におかずを盗まれることを指す言葉だ。

もともとは2ちゃんねる「なんでも実況板J(ジュピター)」(通称、なんJ)で“ネタ”として生まれたとされる「おかずスティール」は、都市伝説のようにネット上で拡散。2013年にはフジテレビのオムニバスドラマ『WONDA×AKB48 ショートストーリー「フォーチュンクッキー」』で、「おかずスティール」というタイトルのショートドラマも放送された。

ちなみに、ツイッターで「おかずスティール」という言葉を検索してみると、

「やよい軒で検索したらおかずスティールとか出てきて笑った」
「おかずスティールは笑うわ 意識したことなかった」
「おかずスティールぐぐって腹痛い」
「やよい軒での『おかずスティール』って言葉を知って小一時間爆笑してる」

などの投稿がたくさん発見できる。実際に「おかずスティール」を体験したなどの話はまったく見当たらないが、妙な都市伝説として面白がられているようだ。

あくまでも“ネタ”として楽しまれている「おかずスティール」。決しておかずスティールが横行しているわけではないことは、しっかり付け加えておこう。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト