男が知っておきたいニオイ研究所

職場で印象を悪くする男女の共通点

2015.11.24 TUE

男が知っておきたいニオイ研究所


近い距離で話すことが多いちょっとした打ち合わせほど、お互いニオイは気になるもの。でも、簡単にできる対策があるのにやってないのは、ビジネスパーソンとしてはイケてないですよね

やはり相手の印象を悪くするのは口臭だった!



さっそく、職場で相手の印象が悪くなるポイントを聞いてみました。TOP5は、以下の通り。

●職場での身だしなみとして、相手の印象が悪くなるポイントは?(複数回答)
1位 口臭 55.5%
2位 体臭 54%
3位 服装(シワや汚れ) 51%
4位 フケ 48%
5位 髪の乱れ 42%

なんと男女別に結果を見ても、男性55.5%、女性64%で「口臭」が1位という結果に。身だしなみで一番注意する必要があるのは、口のニオイというのは動かぬ事実のようです。確かに、会話中に嫌なニオイが漂ってきたら、不快に感じますよね。仕事相手の口臭に悩まされた経験から自分自身の口臭が気になり、職場での歯磨きを習慣化しているという人も多いようです。実際に53.5%の男女が職場に歯磨きを用意しているという結果も出ています。

では、なぜ職場で歯を磨くのでしょうか? その理由も聞いてみると…。

●あなたが職場で歯磨きをする目的は何ですか?(複数回答)
1位 口臭の予防 45.5%
2位 虫歯や歯周病の予防 41.5%
3位 口の中をすっきりさせたい 38%

若手ビジネスパーソンは、虫歯予防や気分転換ではなく、一番の理由として口臭予防のために歯磨きをしていることがわかりました。さらに、歯磨き以外の口臭対策をしたことがあると答えた人は全体の43.5%もいることから、普段から口のニオイをケアすることで、清潔な印象を抱いてもらいたいということでしょう。

しかし、急な会議の前、朝から夜まで外出する日、仕事帰りに飲んだ後など、すぐに歯磨きができないこともありますよね。そんな時に役立つのが、「噛むブレスケア」や「スピードブレスケア」ではないでしょうか。カリッと噛むだけで、すぐに息をリフレッシュしてくれるので、歯を磨けない状況でも問題ありません。

昼食後すぐの会議や商談でも、ブレスケアがあれば、口のニオイを気にせず胸を張ってプレゼンできます。常に携帯しておくと、いざという時に安心ですね。

ブレスケアでは、2015年12月31日まで「ガーリック・フォトキャンペーン!」を実施中。好きなニンニク料理と一緒に撮った写真を、キャンペーンサイトやTwitter、Instagramに投稿すると、その中から229人にガーリックアイテムが当たるというキャンペーン。思いっきりニンニク料理を食べて、ブレスケアで息をリフレッシュして、プレゼントも当てちゃおう!

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト