ネット界の“旬”なニュースをお届け!

マック チョコパイでV字回復か

2015.11.20 FRI

噂のネット事件簿


“バカうま”と話題の三角チョコパイ。できたては熱いようなので要注意 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
昨年夏に起きた期限切れ鶏肉混入問題や、今年になって全国で次々と発覚した異物混入事件など、ここのところあまり明るいニュースがなかったマクドナルドだが、11月17日から発売した「三角チョコパイ」が好評を博している。

三角チョコパイは、マクドナルドが秋から冬にかけて期間限定で提供しているサイドメニュー。2007年から販売が始まった三角チョコパイは、アーモンドの粒が入ったチョコクリームが、ココアを練り込んだパイ生地でくるまれており、値段は100円(税込)というお手軽価格になっている。

検索サイトで「三角チョコパイ」と入力すると、「発売日」「いつから」といった言葉が予測検索の候補に出現するほど人気のこの品。17日に発売されるや否や、ツイッターには、

「ついに三角チョコパイゲットした!!! これめっちゃ美味い!!!!」
「三角チョコパイ 美味しかった最高っすわ」
「三角チョコパイは激ウマ、コスパ超高い」
「三角チョコパイ鬼ウマ!これで100円なら毎日行きたいレベル!!」
「三角チョコパイ食べた… 昨日食べたけど 毎日食べれるわ(笑)」

と、これを激賞するコメントが相次いだ。また、

「年中無休で販売してくれればいいのに、、、」
「三角チョコパイばかうまっ 1年中あればいいのに!」
「期間限定ぢゃなくて ずっと発売してればいいのに」

など、通年販売を希望する声も続出している。マクドナルドといえば、前述の問題に加えてここ数年は「レジメニューの廃止」(2012年)、「60秒以内に提供キャンペーン」(2013年)、「全店完全禁煙」(2014年)など、何か新しい試みを行なうたびにネットで叩かれてきた。だが、美味しい商品の前には、バッシングの嵐も鳴りを潜めてしまったようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト