ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鉄道「お客様脱糞で運休」真偽は?

2015.11.30 MON

噂のネット事件簿


そのインパクトの大きさからか、1万件以上リツイートされている「脱糞で運休」ツイート ※この画像はサイトのスクリーンショットです
鉄道の運行情報を、スマートフォンのアプリで確認したり、ツイッターで取得したりする人も多い昨今。そんななか、ちょっと変わった運行情報を発信するツイッターのアカウントが話題となっている。

そのアカウントは、「首都圏運行情報 plus(@TrainOperation)」というもの。特に、このアカウントが11月26日に投稿した以下のツイートがネット上で大きく拡散した。

「【京葉線:一部運休】京葉線は、車内お客様脱糞による悪臭のため、当該列車が運休となります。折り返し列車も運休となる事から、一部列車運休が続きます」

鉄道会社から運休の情報が発信される場合、細かい原因まで明らかにされないことが多い。しかし、このアカウントは「お客様脱糞による悪臭のため」と、驚きの原因を明言しているのだ。

この投稿は、1万件以上リツイートされるなど話題に。ツイッターユーザーたちは、

「京葉線、乗客の脱糞で止まったとかマジ?」
「京葉線で、人が脱糞して遅延してるってツイート見たんだけど……え、ガチで?」

などと半信半疑の様子だった。

だが、この京葉線の運休について「脱糞による悪臭」との理由を発信していたのはこのアカウントのみ。ほかの情報サイトやツイッターアカウントでは「車内安全確認を行った影響」と表現しており、本当に「脱糞」が原因だったかどうかは定かではない。

実は、この「首都圏運行情報 plus(@TrainOperation)」というアカウントは、特に鉄道会社などが認めたわけではない“非公式”のアカウント。11月28日の投稿によると、

「公式情報では物足りないと感じる7名が趣味でツイートしています。
このため、不適切な表現が含まれる場合がありますが、御容赦ください。
情報に関しては、一切責任を負いません。
全情報が掲載されるわけではないので、公式情報と併用されることをオススメします」

とのことで、あくまでも「趣味」でのツイートなのだという。

たしかに、当アカウントからは「脱糞」のツイート以外にも個性的な運行情報が投稿されており、たとえば、

「【中央線快速電車:一部遅延】16時48分、上り特急あずさ号西八王子~八王子間走行中、踏切にて列車通過直前に無謀な横断をした人がいた影響で、一部列車3~5分の遅延が生じています」
「【外房線:間も無く運転再開】人身事故対応は終了しております。なお現在、運転再開を待てない人が八積~茂原駅間の線路に立ち入り、一人で棒を振り回して暴れておりましたが、その方の熱は冷め、現在警察への引き継ぎが終了しました。間も無く運転再開となります」

などといったように、真偽の程は不明だが、かなり具体的な状況を説明するものも多いのだ。

非公式のアカウントであることを考慮する必要はあるが、個性的な運行情報アカウントとしてフォローしてみるのも面白い?
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト