ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「東京PR動画」作った西武助っ人

2015.12.03 THU

噂のネット事件簿


さすがはプロの高クオリティ。本業はどっち? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今シーズン限りで埼玉西武ライオンズを退団することになったアンソニー・セラテリが、YouTubeに日本の風景を収めた動画を投稿。そのクオリティの高さに驚きの声が寄せられている。

セラテリは今シーズン、米3Aから来日した選手。内外野を守れる上にスイッチヒッターというセラテリは、ユーティリティープレイヤーとして活躍が期待されたが、出場33試合で打率.183、本塁打0本という期待外れの成績に終わり、わずか1シーズンでチームを離れることになった。

そんなセラテリが11月29日に、「Tour of Tokyo」という動画をYouTubeに投稿した。動画は、渋谷のセンター街やスクランブル交差点、築地市場、歌舞伎町、浅草寺、スカイツリー、東京タワーといった観光名所や、ドン・キホーテ、カラオケ店、ラーメン屋、チェーン居酒屋など、いかにも日本的な街の風景を音楽に乗せて紹介したもの。西武プリンスドームの試合やスタンドの様子も一部収められている。

彼が“本業以外の顔”を持っていることは、一部ファンには知られていた。2年前にアメリカで映像製作会社を立ち上げていた彼は、入団直後のインタビューでも「野球を辞めたら映像一本でやりたい」と、将来設計を披露していたのだ。

球界での成績が振るわなかったため、動画に対し、ツイッターには、

「あなたは何をしに日本にきたの?」
「セラテリはな、とっても多才なんだよ。ただ残念なことにね、野球の才能だけが無かったんだよ…」

と、冷ややかな声もあがっているが、

「セラテリすごい! 動画かっこよすぎ!」
「シンプルだけどようできてんな」
「セラテリの作った動画センスヤバすぎ」

など、大半はこれに好意的だ。

ただしスポーツ紙の報道では、セラテリは米・ダイヤモンドバックスとマイナー契約を結んだとの情報が伝えられており、「映像一本で」という“夢”は、もう少し先になるようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト