ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Zeebra涙!激アツラップバトル番組

2015.12.05 SAT

噂のネット事件簿


怒涛のラップバトルが展開される『フリースタイルダンジョン』 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
テレビ朝日で毎週火曜深夜1時26分から1時56分に放送されている音楽バラエティ番組『フリースタイルダンジョン』が、人気急上昇中だ。

『フリースタイルダンジョン』は、即興(フリースタイル)ラップで戦い、賞金獲得を目指す番組だ。毎週1~3人のチャレンジャーが登場し、“モンスター”と呼ばれる5人のフリースタイルの達人に挑戦。5人勝ち抜くと、最高賞金100万円を獲得できる。

勝負は3回戦で、チャレンジャーとモンスターが8小節ずつ2ターンのフリースタイルラップを行う。どちらがフリースタイルラップとして優れていたかを5人の審査員がジャッジし、先に2勝したほうが勝利。また、5人の審査員の全票が一致した際は、その時点で勝敗が決する。

このラップバトルがハイレベル。即興でありながらも見事な韻を踏みつつ、次から次へと展開していく様子に、ツイッターでは、

「フリースタイルダンジョンやばすぎた!くそしびれた」
「フリースタイルダンジョン 見てたら寝られへん笑 熱下がらへんしどーしよ」
「今更フリースタイルダンジョン見始めたけどむっちゃ面白いやん…」

などと大絶賛の声が続々と投稿されており、その熱さに魅了されるネットユーザーが続出している。

また、番組は放送後に、YouTubeで全編無料公開されており、再生回数はいずれも30万回以上(12月4日現在・以下同)。特にモンスターのボス的存在であるラッパー「般若」が登場した第9回(11月24日放送)の再生回数は、1週間で約90万回にものぼる人気となっている。番組MCのZeebraのほか、審査員たちまでもが思わず涙するほどの熱いバトルが展開されたということもあり、1300件以上のコメントが集まっている状況だ。

楽しんでいるのは、ヒップホップファンだけではない模様。ツイッターでは、

「深夜に何気なく見たフリースタイルダンジョンにハマってしまった。ラップに興味はなかったのに、自分と同い年ぐらいの般若の熱さに心打たれた感じ」
「ヒップホップはよく知らないんだけどこれは熱い」
「ラップにはそんなに興味なかったけど、最近フリースタイルダンジョン見てると興味湧いてきた」

などの投稿もあり、多くの人たちが引きこまれているようだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト