ネット界の“旬”なニュースをお届け!

五郎丸選手、騒がれすぎに同情の声

2015.12.06 SUN

噂のネット事件簿


流行語大賞ベストテンに選出された「五郎丸(ポーズ)」。授賞式当日の五郎丸選手のブログには、流行語大賞に関する言及は一切なかった ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2015年のユーキャン新語・流行語大賞の授賞式が12月1日開催された。流行語大賞トップ10に「五郎丸(ポーズ)」が選出されたが、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手は、表彰式を欠席。当日は静岡県磐田市で、所属するヤマハ発動機ジュビロの練習に参加していたという。

ラグビーワールドカップイングランド大会での活躍によって、日本中にラグビーフィーバーが巻き起こった今年。五郎丸選手はまさにその象徴のような存在として、大会直後はメディア出演も多かったが、近頃は露出も減少気味だ。流行語大賞の授賞式については、練習を優先したことになるが、ネット上では同情の声も多く、ツイッターでは、

「本当に練習の邪魔だと思う
スタジオ行ったり表彰式行ったりしてたら弱くなっちゃいますわ」
「行ったところでラグビーの話題はそこそこに『ポーズとって』ばっかり言われるのがオチだろうから、そんな中身のない時間より練習のほうが大事に決まってんでしょうよ」
「ラグビーシーズン真っ盛りでそれどころじゃないのだけど、『ラグビー日本代表』の単語表彰であれば、もっと違う結果になっていただろうに…」

といった声が寄せられている。ラグビー日本代表ということではなく、五郎丸選手のキック前のポーズにばかりスポットが当たっている現状に違和感を抱くネットユーザーも多く、表彰式ではなく練習を選んだ五郎丸の判断を尊重する声が多かった。

また、マスコミの取り上げ方に対する苦言も多く、

「マスコミはエディー・ジャパンを称える事を忘れて、ただただ五郎丸を使い捨てる気満々…(呆)」
「そらそうや。真摯に取り組んでるものを・自分をネタで消費されたくなんてないわ」

など、過熱気味の報道で、ラグビー人気が一時的な流行で終わってしまうことが懸念されている。

確かに、流行語大賞を受賞した芸人は一発屋になってしまうというジンクスがある。もちろん五郎丸選手は芸人ではないが、“安易に消費されない”という意味で、流行語大賞の授賞式に欠席したことは、ラグビー界にとってもプラスだったのかもしれない。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト