ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日本最悪の熊害事件 ウィキ要注意

2015.12.14 MON

噂のネット事件簿


7名の命を奪った羆は体長.2.7m、体重340kgもあったという
晩秋から初冬にかけて、北海道や東北からはしばしば熊出没のニュースが報じられるが、先週なかばから週末にかけて、ある1匹の羆(ヒグマ)がネットを賑わせた。

話題になったのは、1915年に北海道苫前村(現・苫前町)で発生した日本最悪の獣害事件「三毛別羆事件」だ。この事件は、1頭の巨大な羆が開拓農家の集落を襲ったもので、合計7名が死亡。12月9日に事件発生からちょうど100年が経過したため、新聞やテレビ、ネットニュースなどがこれを取り上げ、一気に拡散した。

まるでパニック映画のような100年前の事件のインパクトは絶大だったようだ。事件が発生した日にあたる12月9日には1000人以上が、翌10日には2000人以上がこの事件についてツイート。さらに12日には、フジテレビがこの事件を詳細に取り上げたことで、ツイッターには、

「三毛別のやつ改めてドキュメンタリで見ても本当に落ち込む   熊怖すぎる」
「三毛別事件のやつさー 閲覧注意とか出すべきだよね笑 トラウマになる笑」
「三毛別羆事件って 初めて知ったなぁ…」
「羆のやつ…ちょっといっぱいいっぱいだわ…」
「『このヒグマは人間の味を覚えた。』クソ恐い」
「ヒグマこわー こんなんに襲われたら即死するわ」

と、「三毛別」「羆」「ヒグマ」など、関連するキーワードが軒並みトレンドの上位にランクインした。

番組を見逃した方は事件の内容が気になるだろうが、ウィキペディアで調べるのは要注意のようだ。ツイッターには、番組を見てこの事件を思い出した人、ツイッターのトレンドを見て事件を検索した人から感想が寄せられているが、多くの人が、

「三毛別羆事件はWikipediaで十二分に怖い」
「三毛別羆事件て前にwikiで読んでトラウマ案件」
「ウィキの三毛別はえげつない書き方でトラウマになりますよね」

と、述べており、なかには、

「三毛別の羆事件はwikiで読んで吐き気がした」
「過去の自分にメッセージを送れるなら三毛別羆事件のwikiだけは絶対見るなと伝えたい」

という投稿もある。各種検索エンジンで「三毛別」で検索すると、最上位にウィキペディアの記事が登場するが、事件に興味を持たれた方は、これらのコメントを頭に入れた上で、ご閲覧いただきたい。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト