ネット界の“旬”なニュースをお届け!

おっぱいを揉める法則の効果は?

2015.12.14 MON

噂のネット事件簿


「彼女を作る」以外の方法が存在する?
おおっぴらに言うと人格を疑われそうだが、「おっぱいを必ず揉める方法」を教えてもらえるのならば、世の多くの男性は「ぜひお願いします」と、これに食い付くはず。そんな叡智がツイッター上で提示され、喝采を浴びている。

12月9日、ツイッターに

「おっぱいを揉む方法~完全版~ 3年間の研究成果です! 18の方法で必ずおっぱいが揉めます!」

という、刺激的なツイートが登場した。このツイートは「埼玉大学童貞連合@魚の目寛解」というアカウントから発信されたもの。添付された画像には、18項目にわたる様々な「揉む方法」が提示されている。

その方法は極めて論理的だ。例えば1番の「ダブル・バインド法」については、

「土曜日か日曜日におっぱい揉ませてよ」→「土曜日か日曜日かあ…(相手は曜日の選択肢に頭が回り、おっぱいを揉ませることを無意識に了承)」

と説明されている。ほかにも、

【ドア・イン・ザ・フェイス法】
「セックスさせてよ」→「ええっ!」→「冗談だよ。おっぱい揉ませて」→おっぱいくらいなら…と確率が上がる

【カリギュラ効果】
「おっぱい?そんなもの見たくない!僕におっぱいを揉まさないでくれ」→「そんなこと言わないでよ!ほらっ!」(禁止されるとやりたくなるあれ)

【バンドワゴン効果】
仲間と協力しておっぱいを揉む。ターゲット周辺で「頼まれたら普通揉ますよね」「大きくするために揉ませてる」といった会話を繰り返す→ターゲットは「揉ませるのが常識なんだ」と思う

など、一見もっともらしい文言ばかりだ。

このツイートには、

「ばかばかしくて面白い(笑)」
「ふむふむ。勉強に…なっt ならねーよ!!!!!!!」(原文ママ)
「ありがとうございます。ありがとうございます」

といった声が寄せられ、2万3000人以上にリツイートされた。ただし、18番目には、「彼女を作る」→「言わずもがな、おっぱい揉み放題である」とのオチが付けられており、同アカウントは続けて「正直、18がいちばんだと思うんです」とツイートしている。やはりやすやすとおっぱいを揉める方法は存在しないようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト