ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「28日に有休を」会社員の攻防戦

2015.12.26 SAT

噂のネット事件簿


28日の有給休暇、あなたは申請できた?
年末年始といえば、多くの勤め人にとって1年で最も長い休みが取れる時期。今年は連休を増やすため、12月28日の月曜日に何とか出勤しないで済むよう、多くの社会人が攻防を繰り広げていた。

昨年は年末年始の曜日の並びがよく、多くの勤め人が12月27日(土曜)から1月4日(日)まで9連休を確保できた。今年の場合、一般的な公務員の年末年始休暇である12月29日から1月3日に合わせる一般企業も多いが、仕事納めの12月28日(月)さえ休めば、6連休が9連休に伸びる計算だ。

それゆえ、23~24日のツイッターを見ると、「何とか28日を休んでやろう」と、苦闘している人が数多く見受けられる。そのなかには、

「よっしゃ!28日の有休を勝ち取った」
「28日は有休ぶち込む予定だから明日が仕事納め!最高」
「明日明後日仕事面倒だけど、あと2日働いたら連休! 28日は有休使って母と旅行です」
「28日有休とったので26から年末年始休みじゃ!!」
「28日の有給申請が無事通りましたですわよ」
「28日出勤だったけど有給もらったぜよ」

と、すでに“戦い”に勝利した人もいる。ただ一方で、

「28日、有休入れるかな…(チラッチラッ」
「仕事納め28日だけど、有給使いてえ」
「他の部署は28日有給取ってる人多いのになんでうちの部署は誰一人休まんのん~~ 余計取りにくい」
「やっぱり28日、有給入れたいなー」

など、休みが確定できずにイライラ、ソワソワする人も続出。そのほか、

「なんでうちの会社は28日に大掃除のためだけに出社しないといけないんだろうか」
「掃除と納会のためだけに出社する28日に死んでもらいたい」
「28日仕事納めだとさ 床の大掃除だとさw」
「28日は納会の為だけの出社で、昼過ぎには解散で帰宅していいそうで なんか馬鹿らしいなー」

など、28日の出社命令にイラついている人も少なくない。

ちなみに11月27日に日本道路交通情報センターが発表した年末年始の渋滞予測では、12月26日(土)~1月4日(月)までを「年末年始期間」としている。これによると、ピーク時の渋滞の長さが30kmを超えると予想される区間は、地方へ向かう下りでは分散しているが、“帰り”となる上りでは1月2日に集中している。ただし、関越・東名の両高速道路上り線では、2日以外でも30kmを超す渋滞が予想されるようだ。

28日に休みを取れた人も取れなかった人も、車を利用した遠方への帰省では、こうした渋滞事情を考慮したスケジュールを組んだほうがよさそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト