ネット界の“旬”なニュースをお届け!

2016年ラグビーブームは続くか?

2016.01.09 SAT

噂のネット事件簿


昨年の男子に続き、今年は女子7人制代表「サクラセブンズ」が注目の的となるか ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2015年のスポーツ界の最大のサプライズといえば、9月にイングランドで開催されたラグビーW杯における日本代表の大健闘。年末年始も「五郎丸ポーズ」でおなじみの五郎丸歩をはじめ、代表選手たちがテレビ番組に出ずっぱりとなり、チームを率いたエディ・ジョーンズが三越伊勢丹の広告に登場するなど、ラグビーに注目が集まっている。だが、2016年もこのままブームは継続するのか?

データを見る限り、ラグビー人気は確実に上がっている。12月6日に行われた社会人の全国リーグ・トップリーグのコカ・コーラ対ヤマハ発動機戦は、熊本での開催ながら1万8005人を動員し、12日のパナソニック対東芝戦は、トップリーグ史上2位となる2万138人の入場者を記録。当日券販売をせず、結果的に空席だらけとなった開幕戦の失態を見事にカバーしている。

また、現在花園ラグビー場では全国高校ラグビーフットボール大会が開催されているが、こちらも盛況だ。ツイッターには、

「花園に高校ラグビーを見にいきました。日曜日に。ラグビーブームなのか、超満員でした」
「久々に花園ラグビー場行ったら超満員過ぎてビビッた!!!」
「高校ラグビー観戦に行って来ました 花園ラグビー場が超満員でビックリ」
「今日も花園観戦してきました。朝から満員で椅子にも座られへん状態でした」
「立見席がこれだけ埋まるのを初めて見た」

など、混雑ぶりに驚くツイートが続出。11日の決勝戦は、3連休ということもあり、大混雑が予想されそうだ。

しかしラグビー界は長らく“不遇の時期”を過ごしただけに、ブームに懐疑的な見方もあるようだ。ツイッターを見ると、

「世間のラグビーブーム、いつまで続くかな」
「ラグビーブーム!いつまで続くやら(笑)」
「結局ラグビーブームってバラエディ番組におけるラグビー選手っていうおもちゃが増えただけじゃないのかなってさんま御殿見ながら思ってる」

と、冷ややかな意見が散見され、

「高校サッカーはテレビでやるけど、あれだけW杯で盛り上がった高校ラグビーはテレビ放送しないってどういうことよ・・・・・??」
「なんで高校野球はテレビであるのに高校ラグビーは無いんだー」

など、高校ラグビーが決勝戦以外の試合は地上波で全国中継されないことを嘆く声もあがっていた。

ただ、ラグビー界は今1年で最も盛り上がる時期を迎えている。10日には大学選手権の決勝戦が、11日には前述の高校ラグビー決勝戦が行われ、またトップリーグの優勝チームもまもなく決定する。さらに今夏のリオ五輪では、7人制ラグビーで男女ともにメダルが期待されており、関連報道も今後増えていくことが予想される。

週末の高校・大学の決勝戦を見れば、これからのラグビー界を背負う選手がきっと見つかるはず。最近ラグビーに興味を持ち始めた人は、まずここからチェックしてみては?
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト