ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「テニプリ」2月に経済効果呼ぶ?

2016.01.18 MON

噂のネット事件簿


このあと、許斐氏は「あ…でも余り無理はしないでね 1つでも気持ちは伝わるからね」と補足 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
バレンタインデーまであと1カ月を切った。そんな折、2014年にキャラクターたちへのバレンタインギフトが集英社の倉庫を占領して話題になった『テニスの王子様』(通称「テニプリ」)のバレンタイン企画が、今年復活することが発表され、ファンが歓喜に沸いている。

その企画とは、キャラクターに贈られたバレンタインチョコの総数を、後日コミックスでランキングとして発表するというもの。同漫画にはもともと熱狂的なファンが多かったが、2014年は2人のキャラクターがそれぞれ2万個以上を獲得するなど、大混乱。総数も2013年の約4万5000から18万個以上と激増し、あまりの事態に、2015年はランキング発表が中止になった。

今年も混乱回避のために企画はなしか…と思いきや、作者の許斐剛氏が1月12日、自身のTwitterで、

「皆様が想いを込めてキャラへ贈って下さるチョコ等の受け入れ体制がジャンプSQ編集部と連携してしっかり整いました♪」
「今まで通りバレンタインのチョコ等ジャンプSQ編集部に送って下されば、責任持ってキャラクターに届けます!!」

と報告すると、ファンは大喜び。

「復活!!ありがたいです」
「ったー!許斐先生、ありがとうございます!」
「この企画が復活してほしいと心から願っておりました!!
本当にありがとうございます!!

など、熱狂するコメントが多数寄せられた。また、その一方で、

「テニプリバレンタイン企画今年復活するんだ!経済効果凄そう」
「テニプリバレンタインは恐らく国家とは難しくても
一つの市町村をなんとかできるくらいの経済効果はもたらしてそうだと思ってる」

と“経済効果を生み出すほどのムーブメントでは?”という意見も挙がっているほど。今年のバレンタインは熱いファンの戦いが再び繰り広げられそうだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト