ネット界の“旬”なニュースをお届け!

鈴鹿サーキットがこっそりハロヲタ

2016.01.25 MON

噂のネット事件簿


モーニング娘。’15の楽曲の歌詞をこっそりつぶやいた鈴鹿サーキットの公式ツイッター ※この画像はサイトのスクリーンショットです
三重県鈴鹿市にある鈴鹿サーキットの公式ツイッターが、℃-uteやモーニング娘。’16などが所属する女性アイドル集団・ハロー!プロジェクトをひそかに応援していると、ネット上で話題になっている。

主に同会場で開催されたモータースポーツイベントの様子を発信している鈴鹿サーキットのツイッターに異変が起きたのは、昨年12月9日のこと。同アカウントは、

「ひゃっほーい!
ファン感特別招待券ダウンロードはじまったよ!」

と、ファン感謝イベントの告知をしたのだが、この「ひゃっほーい!」というフレーズが、2015年いっぱいでモーニング娘。を卒業した鞘師里保がお気に入りのフレーズとして頻繁に使っていたものなのだ。さらに翌日には、

「3/19 公開の新アトラクション
『サーキットチャレンジャー』
お披露目まで3ヶ月…ぽくぽく緊張してきた」

と投稿。モーニング娘。のメンバー・佐藤優樹は独特な言語感覚の持ち主で、過去に「緊張がぽくぽくしてきた」と発言しており、そこから引用だと思われる。

その後もハロプロ関連の投稿は連続しているのだが、

「BIKE!BIKE!BIKE!2016 4/30開催!
たくさんのバイクに
会いたい会いたい会いたいな」
※「会いたい 会いたい 会いたいな」は℃-uteの曲名

「今日が #成人式 の皆さん、おめでとうございます!
オトナになるって難しい!!!けど、大丈夫です。
中学生以上でなれます」
※「オトナになるって難しい!!!」はスマイレージ(現・アンジュルム)の曲名

などといったように、ハロプロ関連のワードをツイートの中にこっそり忍び込ませているのだ。

そして1月19日には、10月に鈴鹿サーキットで開催されるF1日本グランプリのテーマが「THE 1 AND ONLY ファンのために。ファンとともに。」と発表されると、ツイッターで、

「2016 @F1 日本GP テーマ決定!
みなさんとともに世界唯一を。
I know we’ll survive it all with you
By my side, you and I」

と告知された。実は、2015年12月に発売されたモーニング娘。’15のトリプルA面シングルの1曲が「ONE AND ONLY」という曲であり、ツイートの英語の部分はその「ONE AND ONLY」の歌詞の一部なのだ。これに気づいたツイッター上のハロプロファンたちは、

「絶対鈴鹿のスタッフハロヲタやんww」
「こんなにネタ盛り込んでたのか。鈴鹿サーキット公式やりおるw」
「鈴鹿サーキットめちゃくちゃハロヲタじゃん(笑)(笑)(笑)(笑)」

などと“同志”を発見して楽しんでいる様子だった。

そんな“ハロヲタ”な鈴鹿サーキットの公式ツイッターだが、基本的にはハロプロ関連のグループ名や個人名など具体的な言葉は使っていない。あくまでも関連する言葉をこっそり忍ばせるのが流儀のようだ。
(奈波くるみ)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト