ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「好きな名前で注文OK」マック新作

2016.01.27 WED

噂のネット事件簿


バカリズムが満面の笑みで商品をPR ※この画像はサイトのスクリーンショットです
マクドナルドが、2月に発売する新バーガーの名前を募集することを発表。グランプリにはバーガー10年分に相当する約140万円の賞金を贈るとのことで、おおいに話題になっている。

新バーガーの仮称は、「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー」。キャンペーンの特設ページを見てみると、「ちょっと長すぎるので新しい名前を募集します」と書かれている。北海道産の食材を使った新商品について、“おいしさの特長を余すところなく表現することを試みた”ところ、このような名前になったため、“食べてみたい”“親しみやすい”と思うような商品名の公募に踏み切ったとのことだ。

応募は特設ページで、考案した商品名と必要事項を記入する。募集期間は2月2~15日で、22日に正式名称を発表、23日から正式な名前に切り替えるという。また全国販売に先がけ、1月26日~2月1日のあいだ、全国100店舗限定で、自分が考えた商品名で注文できる、「特別先行販売」も実施する。

Twitterには、

「『モスバーガー』なんてどうでしょう」
「クワトロバーガーでどうですか?割とマジで」

などという案が挙がるなか、やはり多いのは北海道とからめるネーミング。

「北の大地からやって来たバーガー 略してキタキタバーガー」
「キタキタバーガー(北海道の北とかけてみた)」
「北から来た『キタキタバーガー』」

と、「キタキタバーガー」推しの声がいくつかみられる。なお、先行販売で注文したという人からは、

「うま」
「食べてみたけど
かなり美味しい!」

と高評価の感想が投稿されている。

2月1日までは考えた名前で注文できる…ということで、早速「『名前長過ぎてこんなん草生えるわバーガー』注文しました(^ω^)」という報告も。

ちなみに、レシートには「ナマエボシュウ」と印字され、店員さんは「名前募集バーガー」と言っているようだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト