ネット界の“旬”なニュースをお届け!

日産猫バンバン ステッカーが人気

2016.01.29 FRI

噂のネット事件簿


好評な「#猫バンバン」プロジェクト。ステッカーも大人気となっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日産自動車は、自動車の隙間に入ってしまった猫を不慮の事故から救うため、乗車前にボンネットを軽く叩く「猫バンバン」を広めるキャンペーンを開始した。

猫は冬になると寒さをしのぐため、エンジンルームやタイヤの間などに入り込んでしまうことがあるという。「猫バンバン」プロジェクトは、そういった猫に気づかず、エンジンをかけることを防ぐためのものだ。1月26日には日産自動車が特設サイトをオープン。サイト上でドライバーに喚起するとともに、ハッシュタグ「#猫バンバン」を利用し、ツイッターやフェイスブックでシェアを呼びかけている。

実際ツイッターでは、すでに「#猫バンバン」が活用されており、

「これぜひ!でも叩くだけじゃ出てこないこともあるみたいだから、目視でもチェックして欲しいー!」
「明日から実行しなきゃ(^-^;」
「運転する皆さん!ぜひやって下さい!5秒で済みますから♪私もやってます\(^^)/」

などと、多くのネットユーザーがこのプロジェクトに賛同している。

また、特設サイトでは「#猫バンバン マグネットステッカー」を抽選で100人にプレゼント中。猫とタイヤをデザインしたこのステッカーがかなり好評のようで、ツイッターでは、

「というか、ステッカーがかわいすぎる。シールタイプにして、売ってほしいくらいに」
「ステッカー可愛い!!車持ってないけど(^^;) /」
「#猫バンバン のステッカーが欲しくて家族全員で応募している\(^o^)/ 100枚って少なくないか!?」

などの意見が寄せられている。この人気ぶりにもかかわらず、100人にしかプレゼントされないということで、このステッカーはかなりのレアアイテムとなりそうだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト