ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ジョーダン超え?NBA強すぎチーム

2016.02.02 TUE

噂のネット事件簿


2月15日開催のオールスターにも、ウォリアーズからは3人が選出 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
米プロバスケットボール・NBAのゴールデンステイト・ウォリアーズが、今季破竹の勢いで勝利を積み重ね、首位を独走。「史上最強」とも評される歴史的な快進撃に、日本からも注目が集まっている。

カリフォルニア州オークランドに本拠地をおくウォリアーズは、1990年代後半から長らく低迷が続いたが、ここ数年戦力が安定して成績が上昇。昨年はチーム史上最高となるシーズン67勝(15敗)を記録し、40年ぶりにチャンピオンに輝いた。そして今シーズンは、開幕からいきなり24連勝し、その後も勢いは継続。1月31日終了時点で、43勝4敗(勝率.915)と、圧倒的な強さを誇っている。

「開幕から24連勝」(リーグ新記録)、「昨シーズンから通算28連勝」、「ホームで40連勝」(歴代2位)など、記録づくしの快進撃を見せる今季のウォリアーズには、シーズン最多勝利記録更新の期待も出てきた。これまでの記録となる「シーズン72勝」という金字塔を打ち立てたのは、“バスケの神”ことマイケル・ジョーダン、スコッティ・ピッペン、デニス・ロッドマンらを擁した1995-1996年シーズンのシカゴ・ブルズ。現在の勢いを保持すれば、十分に更新は可能だ。

海の向こうの快進撃に、日本のバスケットファンも興味津々のようだ。ツイッターには、

「Warriors強すぎだろ...笑笑 どんだけ連勝すれば気が済むの笑笑」
「さすがにウォリアーズが強すぎて笑うしかないw」
「ウォリアーズは毎試合誰かしら爆発的活躍をするなぁ」

など、ウォリアーズの強さに感心するコメントが寄せられており、最下位のフィラデルフィア76ersとまさかの接戦になった1月31日の試合後には、

「ウォリアーズ負けそうだったあぶねー」
「スコアしか見てないけどウォリアーズ接戦やん。強豪相手やとボロ勝ちで弱い相手やと接戦ってどうなん笑」
「ウォリアーズギリギリすぎでしょ」

といった声も。

“ブルズ超え”が現実のものとなるか?
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト