ネット界の“旬”なニュースをお届け!

USJカオス化に拍車?任天堂も進出

2016.02.05 FRI

噂のネット事件簿


ゲームの枠を超え、よりキャラクターや世界観に触れる人を増やしたいという君島社長 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
任天堂が、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)内にアトラクションを展開する方針であることが報じられ、ネット上で大いに話題になっている。

これは2日に開かれた任天堂の決算説明会見で、君島達己社長が明らかにしたものだという。「マリオ」など任天堂の人気キャラクターを使ったアトラクションが登場する可能性があるとのことで、Twitterでも議論が白熱。マリオはもとより、

「任天堂USJに進出とかポケモン出たら死んででも行くわ」
「まーじですか!
スプラトゥーン期待してますよ。」
「夏は間違いなくスプラトゥーンとのコラボで水鉄砲撃ちまくりやろ。」

と、ポケモンとスプラトゥーンを期待する声が多く、

「ユニバに任天堂!!なんやて!!!4Dでゼル伝やってくれへんかな!時のオカリナ!ムジュラ!!スペファンがマリカーになるのもえーな!バナナでスピンしまくりやけど!なんせ絶対行くわこれは!」

と今から興奮を隠し切れない声も少なくない。また、“なんでもあり”状態となっているUSJについて、

「任天堂がユニバに進出だと?
今でさえハリポタとかですごいのに
さらにカオスになるな」
「ユニバww マリオとかゼルダとかでてくるやんこれwカオスやんw」
「ユニバのカオスにまた拍車がかかるな^^; でも何でもありなのがユニバの魅力!」
「これホントなら最高にUSJ経営部イカしてるわ……
ユニバのカオス感だいっすきよ……」

など、カオス化を指摘する人たちも。

任天堂がいつ、どのキャラクターを進出させるかなど、詳細は未定。続報を楽しみに待ちたい。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト