ネット界の“旬”なニュースをお届け!

プロ野球キャンプ ネットで堪能

2016.02.07 SUN

噂のネット事件簿


プロの凄さに改めて感心するキャンプ中継 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2月1日、プロ野球12球団が一斉にキャンプインし、チームの主力や期待の新人、新外国人などの動向が続々と報じられている。順位や勝敗がつかないこの時期は、野球ファンにとってある意味で一番幸せな時期だ。熱心なファンの中には、キャンプを見学しに行く人もいるが、よほど都合がつかない限り、それはなかなか難しいのが実情。しかし現在は、多くの球団のキャンプ風景がネットでチェック可能だ。

ニコニコ動画では、ロッテ、楽天、西武、オリックス、ホークス、DeNA、中日の計7球団のキャンプの生中継を行っている。2月4日のロッテのキャンプ中継を見ると、ブルペンでビシビシと投げ込む投手陣の様子をチェックすることができ、ボールがキャッチャーミットを小気味よく鳴らす音は迫力抜群。コメント欄では、ファンたちが、

「唐川には10は勝ってもらわんと」
「平沢は本物っぽいし安泰だねえ」

と、チーム談義を繰り広げており、こちらに参加しながら練習風景をチェックすると、二重に楽しめそうだ。

中日はUstreamでも生中継を行っている。こちらの特長は、生中継だけでなく、過去の放送が無料で見られること。ニコニコ動画で過去の番組を視聴するには「プレミアム会員」(月額540円、税込み)に加入しなければならないので、Ustreamでの中継は、中日ファンには嬉しいところだ。

一方、ヤクルトは先進的な取り組みを始めている。2月2日、球団は「ヤクルトYouTube公式チャンネル」の新しい動画コンテンツとして、PCやスマホから好みのアングルで映像が楽しめる「360度動画」の配信を開始。お気に入りの選手をあらゆる角度から見ることができる。このサービスに対し、ツイッターには、

「ヤクルトやるなぁ キャンプ行った気分(笑)」
「ヤクルトの公式で配信されてる『360度動画』が面白い。これからの更新が楽しみ」
「キャンプ配信しないし何やってんのかと思ったら、こんなん仕込んでたのか!360°動画いいね」

と、歓迎の声が登場。しばしばファン離れが囁かれるプロ野球だが、興味深い数々の取り組みは、新たなファンの獲得にも繋がりそうだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト