ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ディズニー値上げ「夢の国」返上?

2016.02.10 WED

噂のネット事件簿


現実逃避をするにも“現実”が立ちはだかる?
オリエンタルランドが2月8日、東京ディズニーランド(TDL)と東京ディズニーシー(TDS)の入園料を4月1日から値上げすると発表し、波紋を広げている。

「1デーパスポート」は大人(18歳以上)で現行の6900円から7400円、12歳から17歳までが6000円から6400円、4歳から11歳までが4500円から4800円にそれぞれ値上がりする。また「年間パスポート」は12歳以上の場合、TDLかTDSいずれか1カ所が対象のものは5万9000円から6万3000円に、2カ所とも対象になるものが8万6000円から9万3000円となる。なお、滞在時間に制約のある「スターライトパスポート」(※土日祝日の午後3時より入園可能)は大人5400円、「アフター6パスポート」(※平日午後6時より入園可能)は4200円で据え置きだ。

入園料の値上げはこれまでにも段階的に行われており、「1デーパスポート」(大人)は1983年のオープン時は3900円。1996年には5100円、10年前の2006年には5800円だったが、今回は、消費増税時を含めると3年連続となる。

値上がりが続くディズニーの入園料に衝撃を受ける人は多く、Twitterには、

「ディズニー今度値上げするってやつ
夢の国だけに夢かと思ってたら現実だったんか~い これはミッキーに一本取られたわ」
「ディズニー、値上げ……泣
夢の国なのにお金の話されると
一気に現実に引き戻される笑」
「ディズニー値上げか…
夢の国だけど値段は現実的ね」
「まって?
ディズニー値上げすんの?なんなの?
夢の国にしては現実的すぎるお値段ですこと!!!
現実逃避するのには金がかかるのね…」

など、「夢の国」の厳しい“現実”を憂える声が続出。

ちなみにディズニーリゾートとよく比較されるユニバーサル・スタジオ・ジャパンの入園チケットも2月1日に値上げされており、ディズニーと同額の7400円(大人の場合)となっている。いずれも熱狂的ファンの多いテーマパーク。今回のディズニーの値上げに対して「値上げしても行くけどな(笑)」という声もあるが、夢をみるのも安くはないようだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト