今日のこれ注目!ママテナピックアップ

知ってる?海外で話題の親指占い

2016.03.09 WED


手の親指を見るだけで、性格がわかるという、親指占いをご存知でしょうか? 簡単にできるこの占いは、海外で大流行しているそうです。親指の長さや開き具合、反り具合など、親指の特徴で占うのですが、その方法は? やり方と結果を見ていきましょう。

●親指の関節で「愛情タイプ」がわかる占い
親指の第一関節と、根元までの残りの長さを比較して占います。指先から第一関節までの方が第一関節から根元までより長いAタイプ、同程度のBタイプ、指先から第一関節までが第一関節から根元までより短いCタイプ。この3タイプに分けることができます。
結果はそれぞれ、以下の通り。

Aタイプ:愛情深い、献身タイプ。理想の相手が見つかると、献身的に、忠実に尽くす。相手にとっては、「重い」印象を与えやすい。
Bタイプ:冷静で落ち着いた愛情タイプ。熱くなりすぎず、客観的に物事を見ることができる。冷静過ぎて、相手からは、「愛されていないのでは」と勘違いされることも。
Cタイプ:あまり人を信用しないタイプ。観察力が鋭く、極端に人を信用したり、頼ったりしない。恋愛では、感情を抑えがち。


●親指の反り具合で「性格」占い
この占いも3タイプに分けて占います。柔軟で外側によく反るAタイプ、まっすぐ以上にはならないBタイプ、まっすぐにもならず内側に曲がっているCタイプ。
それぞれの結果は、以下の通り。

Aタイプ:優しく、寛大で自由主義。新しい仕事や環境に順応しやすい。
Bタイプ:妥協しない保守派。物事を慎重にとらえ、規則や慣習を守るタイプ。
Cタイプ:金銭や物を蓄える力が強い。困難や競争を楽しむ性質がある。


●親指の開き具合で「行動タイプ」占い
親指と人差し指の間が、どれくらい開くかで、あなたの行動タイプがわかります。90度以上開く人は、「型にハマらない、自由奔放」なタイプ。独立心が旺盛で、転職や離婚が多くなる可能性が大きいそうです。反対に、90度以上開かない人は、「小心者で、用心深い」タイプ。自ら道を切り開くというよりも、決められた道を進むことに安心感を覚える、安定志向な人が多いといわれています。

小指は「人間関係」、人差し指は「意思表示」など、それぞれの指には特徴があるのだとか。今回スポットを当てた親指は、「家族・家庭・継承」という意味を持つ指なのだそう。指の特徴を見るだけでできる、簡単な占いなので、ぜひ、試してください。

(文・明日陽樹/考務店)


記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト