モテる男は数字に強い!データでみる恋愛 第1回

合コンに好みの女子 確率は何割?

2016.02.25 THU

データ&心理学で! 恋愛カガク研究所 > データでみる恋愛


読者のみなさんも、本文中の数式を組み合わせて、自分の好みの子が合コンに来る確率を算出してみては! 「好みのビジュアル」の「17.4%」に「自分の好みの女子の内面」の数字を探して掛け合わせるなど… 写真/PIXTA
彼女が欲しい。しかし、念じているだけではチャンスは巡ってこない。宝くじが「買わなきゃ当たらない」ように、出会いが欲しいならそれなりの場に出かけなければならないのだ! 独身男女にとってのそれなりの場所とは、すなわち“合コン”のこと。でも、イマドキ合コンで彼女を探すなんて非効率的な気も…。

そんな疑問を解明すべく、思い立った。「合コンにタイプの女子がくる確率」を割り出してみればいいんだ! …ということで、助っ人をお招きした。統計学の専門家である鳥越規央さんに、世間の女子にまつわる様々な統計データを使って確率を割り出してもらおう。

「確率を算出するためには、まずは“タイプの女子”がどんな人なのかを定義する必要がありますね。なにか条件はありますか?」(鳥越さん)

おお、なんだか話が早そうな予感。そうだなぁ…とりあえず「顔がかわいい子」は外せないですね。あとはスタイルですね。具体的には「Cカップ以上の子」が理想。それから、結婚後のことを考えると「料理上手な子」も超ウェルカム! ほかには、よく気が利いてキレイ好きで…。

「そのくらいでもう大丈夫です。せめて最初の3つくらいにしておきましょうか」

欲を言えばキリがないので、仕方ない。では、それぞれの条件に当てはまる女子がどのくらいいるのかを数値化してもらおう。

「まず、『顔がかわいい子』。これは主観でしかないので、仮に上位30%の子はかわいいと設定します。次に『Cカップ以上の子』。トリンプの調査(2014年)によると、女性のブラジャーのカップ数はBカップが29.1%で1位。次いでCカップが2位で26.4%、3位がDカップで16.2%でした。全体では57.9%もの女性がCカップ以上というデータが出ています」

世間には思ったより巨乳な女子が多い! これはなかなか期待ができそうだ…。さっそくこれらの条件をすべて備えている女子がどれくらいいるかを算出してもらったところ、以下のような結果に!

「かわいい子」30%×「Cカップ以上の子」57.9%=17.4%

“世の中の女子の17.4%は、自分好みのビジュアル”ということになる。

「最後に『料理上手な子』。旭化成ホームプロダクツの調査(2013年)では、未婚女性のうち32%が『料理の腕前に自信がある』と答えています。あくまでも自己申告ですが…」

「内面」まで考慮すると、17.4%×「料理上手な子」32%=5.6%となる! その子が合コンに来る確率は、最も王道とされる「3:3」の布陣とした場合、「二項分布」と呼ばれる確率分布の計算公式に当てはめて計算すると

1−(1−0.056)の3乗=15.9%

つまり、合コンでタイプの子に巡り会う確率は「15.9%」! 約6回に1回合コンに行けば、理想の女子に出会えるということなのだ!

「ちなみに『Cカップ以上』を条件から外すと、当てはまる女性は全体の9.6%。

1−(1−0.096)の3乗=26.1%

なので、好みの子に出会える確率も4回に1回に近い数字に上がりますよ。自分にとって譲れない条件でも、少しだけ緩めてみると、出会いの数も自然に広がるはずです」

おっしゃる通り。「気が利く」「キレイ好き」なんて条件を加えていくと、どんどん厳しくなってしまうことがわかりました…。

それにしても、好みの女子に出会える確率がわかったのは朗報だ。今後の合コンにかけるモチベーションも上がりそう…! もしかしたら「統計」や「データ」は、出会いや結婚を考えるあらゆるシーンで参考になるのかも?

(岡田 圭/verb)

■モテる男は数字に強い!データでみる恋愛 第1回

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト