ネット界の“旬”なニュースをお届け!

次の流行?「毛ネイル」って何だ?

2016.03.01 TUE

噂のネット事件簿


海外のセレブが飛びついた「毛ネイル」。日本人はついていけていない様子だが… ※この画像はサイトのスクリーンショットです
トレンドが反映される女性の必須アイテムといえば「ネイル」。カラフル、ポップ、シック、ゴージャス…ネイルのテイストは色々だが、「目立つ」という意味では特A級の「毛ネイル」なるものが登場し、話題となっている。

「毛ネイル」は、その名のとおり、「爪から毛が生えた(ように見える)ネイル」のこと。オシャレアイテムの説明として適切かどうかはさておき、「爪から毛が生えて、ゆび一本一本が筆のようになっている状態」を想像していただければ、およそ正しい理解といえる。

このファッションアイテムは、アメリカのネイルブランド「CND」の創始者であるジャン・アーノルド氏が提案したものだ。欧米のオシャレ感度の高い人々がこれに飛びつき、「#furnails」(fur=「毛皮」の意)というハッシュタグでインスタグラムなどに様々な画像を投稿している。

日本のネット界でも、2月下旬から毛ネイルが紹介され始めているが、斬新すぎるためか、ツイッターユーザーの評価は、

「これは流石にキモい」
「流石に毛ネイルは流行らんやろwwww」
「不潔だ…と言う感想しかなかったごめん…」
「毛ネイルが流行するかもって(´・ω・`) 最近のオシャレついていけない。ついていきたくない」

と、散々で、

「手は洗うんだよね?その都度ドライヤー?」
「初めから私は料理はしませんってアピールしてるみたい」
「トイレ行けないよね」

といった指摘も寄せられている。

「ちょっと面白いけどなぁ・・・・」という人も一部にいるものの、どうやら日本ではあまり受け入れられていない様子。しかしこれを逆手に取れば、いま毛ネイルをやれば、オンリーワンになれるということ。生活にちょっとした不便がありそうだが、目立ちたがりの彼女がいれば勧めてみる?
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト