ネット界の“旬”なニュースをお届け!

原宿味の味噌汁?マルコメCM話題

2016.03.02 WED

噂のネット事件簿


「カワイイ」の定義を考えさせられる? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
女子の言う「カワイイ」の対象は、えてして男子には理解しがたいもの。が、マルコメが発売した新商品「カワイイ味噌汁 原宿味」と、発売を記念して公開したWEB CMは、これまでの比ではなく、男子にはわからない「カワイイ」要素がてんこもりだ。

マルコメは昨年9月から「HARAJUKU CULTURE」を世界に発信する会社・アソビシステムとともに“これまでにない新しい味噌汁”共同開発プロジェクトに取り組んできた。そこから生まれた即席味噌汁「カワイイ味噌汁 原宿味」が、今年2月22日から全国のコンビニ(※一部店舗除く)で発売中だ。

「カワイイ味噌汁 原宿味」に使われている味噌は、原宿の観光案内所「もしもしボックス(MOSHI MOSHI BOX)」内に昨年末に期間限定でプレオープンしていた味噌汁スタンド「カワイイ味噌汁屋さん」で好評を博した、やさしい甘みのある糀みそに、かつおだし・煮干しだし・昆布だしなどを加えたもの。具材には“KAWAII みそ大使”の三戸なつめが選んだマルコメちゃんのイラスト入りとピンクの小花のかまぼこ2種類、ハートの麩、ふわふわ卵を使用している。

2月28日に公開された動画では、「かわいいとは、期間限定。永久不滅。絶対領域」「かわいいは、進化した、文化財」「私たちの『かわいい』は、どこ?」など、哲学的な言葉と合わせて、女子高生の制服、バブル、コギャルなど、時代とともに変遷してきた「かわいい」が映し出される。およそ味噌汁のCMとは思えないクオリティに、Twitterでは、

「味噌汁要素なさ過ぎ 攻めてる」
「原宿味って謎すぎる。。」
「『原宿味』ってなんやねん?!」
「次世代の味噌汁すぎる!」

など、CM内容とともに、商品のコンセプトを理解しきれない、という声が多数あがっている。ちなみにすでに食べた女性と思われる人からは、美味しかったという声のほか、

「まじで可愛かった」
「ほんまにかわいかったわら」

という報告があがっている。

なお、原宿「もしもしボックス」内で期間限定オープンしている「カワイイ味噌汁屋さん」では週替わりメニューを実施しており、3月6日までは「青山味」(のり・チーズ・わさび)、翌週は「とんちゃん通り味」(メンマ・ラー油・ネギ)などが楽しめる。これまでの“味噌汁”の概念を覆されそうなマルコメの取り組み。“カワイイ”の歴史に、新たな一ページが加わりそうだ。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト