ネット界の“旬”なニュースをお届け!

引っ越し業者のLINEナンパ 多発?

2016.03.09 WED

噂のネット事件簿


住所、氏名、顔など多くの個人情報を業者に“さらす”ことになる引っ越し
引っ越し業者からプライベートな関係を求めるLINEが送られてきたという報告が、Twitter上で話題となっている。

あるTwitterユーザーが投稿した内容によると、覚えのない相手から、LINEで

「こんばんわ…!昨日はありがとうございました お荷物ちゃんと片づきましたか? もし良かったらLINEでお話ししたいなって思って!?」
「昨日引っ越でお邪魔させていただいた○○です!わかりました?」
「とくにどうした訳でもないんだけれどちょっと個人てきにきになっちゃって!」

というメッセージが送られてきたのだという。引っ越し業者が、個人情報を使ってナンパしてきたというわけだ。

これに対し、同様に引っ越し業者からナンパされたことがあると明かすユーザーが現れるなど、波紋を呼ぶことに。Twitterには、

「LINEさ、これあるから怖いんだよ。俺も引っ越しのときに仲介業者からいきなりLINEで『どうでした?』的なこと飛んできてうわぁ・・・て思った。SkypeとTwitterは距離感つかみやすいんだけどLINEは掴みにくい」

と、ナンパでなくてもカジュアルに連絡がきて驚いたという男性と思われるユーザーの声や、

「引っ越し業者からLINEって怖いな。そんなことしない人が99.9パーセントやのに他の人までそんな目で見られたら可哀想やんな」

などという意見が投稿された。

この手のトラブルは過去にもたびたびネット上で話題となっており、コンビニ店員がポイントカードを作った女性に対してFacebookメッセージを送ったり、消防士が救急搬送された女性をLINEでナンパしたりするという事件があった。

業者がコンプライアンスを徹底するのは当然なのだが、新生活シーズンに引っ越しするという人は、LINEのプライバシー設定など、自衛できる部分はしておきたい。
(花賀 太)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト