ネット界の“旬”なニュースをお届け!

県知事室LIVE中継「可愛さヤバい」

2016.03.12 SAT

噂のネット事件簿


まさかの16年目で「知事室ライブ中継」がブレイク ※この画像はサイトのスクリーンショットです
撮影機器やインターネットの発達により、気軽に楽しめるようになったライブ中継動画。名所旧跡、絶景の観光名所、主要道路、高層ビルからの風景、動物園や水族館の生物など、ネットでは実にさまざまなライブ中継が公開されている。その一つ「高知県知事室のライブ中継」が、ここ数日ネットで話題になっている。

話題の動画は、高知県庁のホームページ内に設置されている「知事室ライブ中継」だ。これは知事室を固定カメラで24時間中継し続けるもの。1991年から2007年まで同県の知事を務めた橋本大二郎氏が2000年に設置したものだ。

画像は小さく画質が粗く音声も出ないライブ中継が突然話題になったのは、3月8日にあるツイッターユーザーが、

「暇なときに高知県庁の知事室のLIVE中継みるんだけど、いまのぞいたらお昼ご飯食べてた」

とツイートしたことだ。そこには、広い知事室でひとりテレビを見ながら昼食をとる尾崎正直知事の姿があり、一気にこれが話題に。ツイッターには、

「突然に高知県知事の可愛さやばい」
「高知県知事、24時間LIVEカメラで覗かれてるの?めっちゃ面白い」
「高知県の知事室ライブ中継可笑しい…おもしろいよ…めっちゃ会議始まりそう…」
「おっさん5人で話してるわw」

といった声が寄せられており、にわかに人気コンテンツとなっている。

他の県で中継をしているところがないか探すと、三重県も「知事室LIVE中継」を設置しており、知事の仕事ぶりをチェックすることができる。2000年に長野県知事に就任した田中康夫氏は、「ガラス張りの県政」をうたって知事室をガラス張りにし、全国的な話題となったが、ライブ中継なら文字通り全国・全世界からチェックが可能だ。今や中継に大した費用はかからないうえ、市民が政治家の働きぶりをみたり、政治に興味をもつきっかけになったりする可能性がある。今後さらに導入する政治家が増えるかも?

(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト