心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】食品の廃棄を減らすために

2016.03.18 FRI

激撮


画像提供:ナショナル ジオグラフィック日本版(Photographs by Brian Finke/National Geographic)
畑から拾い集めたジャガイモは、無料で提供されたニンジンやナスなどと一緒にパリ中心部の広場に集められた。食品廃棄の削減のために活動するトリストラム・スチュアートの活動母体である「フィードバック」の協力者たちが、これらの大量の野菜を使って、6100人分の食事を作っていく。「フィードバック」はこれまでに世界中の30カ所以上の都市で同様の食事会を開き、食品廃棄に対する問題意識を高めるとともに、身近な対処法を教えてきた。

(ナショナル ジオグラフィック2016年3月号特集「90億人の食 捨てないで食べちゃおう」より)

  • ナショナル ジオグラフィック3月号

    形が悪い野菜、賞味期限切れの食品…特集「捨てないで食べちゃおう」では、食品廃棄を減らす取り組みの最前線をレポート。震災5年後の東北からは、写真家たちが伝える「6つの物語」をお届けします。このほか、踏みにじられるクルド人の未来/迫害されるイラクの少数派/北極 資源開発の行方/の特集5本を掲載。Webサイトでは、ダイジェスト記事のほかフォトギャラリーや動画も!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト