心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮】大量廃棄される葉物野菜

2016.03.23 WED

激撮


画像提供:ナショナル ジオグラフィック日本版(Photographs by Brian Finke/National Geographic)
米国カリフォルニア州サリナス・バレーの生産者たちは、遠方に出荷するには日持ちが十分でないと、毎年、数千トンの葉物野菜を廃棄している。

2015年は食品廃棄の問題にとって、重要な転換点になったといえそうだ。この年、国連は廃棄される食品を2030年までに半減させると約束した。この野心的な目標をどのように達成するか、まだ具体的なプランはないものの、すでに各国政府や各企業は、食品廃棄を定量化する方法を考案したり、適用したりしている。この目標が達成されれば、少なくとも10億人分の食品が無駄にならずに済む。

(ナショナル ジオグラフィック2016年3月号特集「90億人の食 捨てないで食べちゃおう」より)

  • ナショナル ジオグラフィック3月号

    形が悪い野菜、賞味期限切れの食品…特集「捨てないで食べちゃおう」では、食品廃棄を減らす取り組みの最前線をレポート。震災5年後の東北からは、写真家たちが伝える「6つの物語」をお届けします。このほか、踏みにじられるクルド人の未来/迫害されるイラクの少数派/北極 資源開発の行方/の特集5本を掲載。Webサイトでは、ダイジェスト記事のほかフォトギャラリーや動画も!
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト