各店で「ブラッドオランジーナ」が猛プッシュ

オランジーナ新商品、今度は売り切れず

2016.04.03 SUN

噂のネット事件簿


新発売の「ブラッドオランジーナ」。ツイッターやインスタグラムを利用した、感想投稿企画も実施されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
サントリーは、果汁入り炭酸飲料「オランジーナ」ブランドの新商品「ブラッドオランジーナ」を3月29日に発売した。

オレンジを使用した「オランジーナ」と、レモンを使った「レモンジーナ」に続く、「ブラッドオランジーナ」はシチリア産ブラッドオレンジを使用。ペットボトルのラベルは黒で、ポップなイメージの「オランジーナ」と「レモンジーナ」に比べると、少々アダルトな雰囲気だ。ツイッターには、ネットユーザーたちの感想が多数投稿されており、

「ブラッドオランジーナは至高」
「ブラッドオランジーナうま! なんか大人の味~。 カクテルみたい」
「ブラッドオランジーナ酸味が強くて結構好き」

などと、かなり好評のようだ。

2015年3月31日に発売された「レモンジーナ」は、想像を上回る売れ行きとなり、安定した商品提供が難しいということで、4月1日に販売休止となる出来事があった。サントリーによると、たった2日で、1年間で販売する予定だった本数が売れてしまったとのことだったが、今回の「ブラッドオランジーナ」はどうなのだろうか。ツイッターで、「ブラッドオランジーナ 売り切れ」で検索してみると、

「あーブラッドオランジーナ売り切れ……飲みたかったのに」
「ブラッドオランジーナ売り切れだったから仕方なくハイチュウプレミアム買ってきた」

と、数件の“売り切れ報告”はあるが、とくに全国的な品薄にはなっていない模様。むしろ、

「イトーヨーカドー、ブラッド オランジーナ推しすぎwwwwwwwww」
「新味のオランジーナ大量事件」

などと、売り場に大量に積まれた商品の写真を投稿するユーザーも。供給不足となった「レモンジーナ」の失敗を活かしているようだ。
(小浦大生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト