「現在も執筆中」とブログで明かす

被災した熊本在住の漫画家・村枝賢一さんにエール続々

2016.04.22 FRI

噂のネット事件簿


『月刊少年マガジン』の次号、6月号は5月6日(金)発売 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
現在『月刊少年マガジン』(講談社)で『新 仮面ライダーSPIRITS』を連載中で、熊本在住の漫画家・村枝賢一氏が、ブログで、家族含め無事であることを報告。また、現在も執筆中であることを明かし、ネット上で続々とエールが送られている。

4月14 日の地震後、Twitterに村枝氏の安否を気遣う声が多く上がるなか、16日になり、村枝氏は、

「郵送や交通機関混乱の中現在執筆中です
なんとかしてお見せできればと思っています
お待ちください」

とブログを更新。そんな村枝氏と連絡をとっているという友人で漫画家の藤田和日郎氏は、Twitterに、

「余震の中避難に備えながら漫画を描き続けている。
意地でも漫画を落とさずに載せて、九州の皆さんに元気を伝えたいのだって。
これが漫画家です。
がんばれ!」

と投稿。漫画原作者のたかしげ宙氏も17日、村枝氏と連絡をとったといい、「原稿の受け渡し以外は問題ない」ようだとツイートしている。

Twitterには、

「村枝さん!(T_T)仮面ライダーも世界中で戦ってますもんね、村枝さんも負けないで!!!」
「村枝先生本当にご無事で良かった…余震にはお気をつけて、これからも熱い漫画を描き続けてほしい!」
「俺は村枝先生の『俺たちのフィールド』に何度も勇気付けられました。サッカーマンガと言えばキャプ翼を挙げる人が多いけど、俺の中では俺フィーなんです! 村枝先生、がんばれ!! 」

といったエールが数多く投稿されており、

「村枝先生は作品も面白いが、ご本人のお人柄も素敵なんすよねえ。懐が広くて深いって言うのかな。ガンバレ村枝先生!」
「村枝先生、東北の時に仮面ライダーで応援イラスト寄せられてましたよねえ…。無理はしないでいただきたいですけれど、ファンとしては嬉しいです!」
「(´;ω;`)村枝先生、ホンマにこのお方は漢や……震災後に奥様のためを想って故郷の熊本に帰ったんだよなぁ。」

など、村枝氏の人柄に胸が熱くなるというファンも多数。

2011年に発売した『東日本大震災復興支援版 仮面ライダーSPIRITS THE BIGINNINGS』では、印税をすべて東日本大震災復興支援の義援金として寄付した村枝氏。翻って被災者となった氏に、全国から熱いエールが寄せられている。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト