5月14日から『アブノーマル・クライシス』公開

「着たら逮捕されそう」変態仮面コスプレセットが話題

2016.05.12 THU

噂のネット事件簿


作者のあんど慶周氏も自身のツイッターアカウントで言及。納得の様子 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
話題の映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』が、5月14日に公開される。その「変態仮面」になれる、という「コスチュームセット」がドン・キホーテから登場。ネット上でおおいにネタとなっている。

「コスチュームセット」に含まれるのは、パンツ、マスク、Vタイツ、肌色インナー、網ソックス×2の5点セットで5378円(税込)。マスクは白いパンティとアイマスクに分離するようになっており、パンティには「Aiko」(=『変態仮面』ヒロインの姫野愛子)という刺繍入り。映画公式Facebookページでは、「これでキミも正義の味方だ!!」とうたうが、実際の着用にはなかなか勇気がいりそうなコスチュームだ。

Twitterには、

「うむ。しかし、外で着たら逮捕されちゃいそうだな」
「家族にすら通報されそうだw」
「変態仮面のコスチューム。
たとえコスプレOKのところだったとしてもお巡りさんが呼ばれてしまいそうな完成度で素晴らしいと思います」
「誰か着てみてww」

などと面白がる声が多数投稿されているが、一方で、

「鍛えてないとコスできんな。鍛えててもできんけどw」
「変態仮面のコスしたいなぁって血迷ったけど、そもそもあんな肉体改造ができないから絶望」
「このコスを着こなす必須事項、度胸や筋肉??違う。『 毛 の 処 理 』。みんなそこにはツッコミ入れないのな。。。」

など、体を鍛えたり体毛を処理したりしないと着用が難しい…という指摘も。

自信のある人はぜひ…。
(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト