“ラッキースケベ”は実は計算づくだったのか!?

「歯医者のおっぱい=タオル!?」否定多数も真実は…

2016.05.19 THU

噂のネット事件簿


歯医者に通う楽しみが1つなくなった?
男性が歯医者に行った時、ほんのちょっぴり期待してしまうのが、「治療中に看護師さんのおっぱいが当たってしまう」という嬉しいアクシデント。ところが、そんな期待を見事に打ち砕くツイートが登場し、その真偽を巡って熱い議論となっている。

きっかけとなったのは、5月16日にあるツイッターユーザーが投稿したツイートだ。その人物は、歯医者で治療を受けた際、看護師さんの胸が後頭部に当たったことを医大に通う弟に報告したところ、「それ、患者を落ち着かせる為に胸にタオル詰めて結構やるらしいね」と言われたとのこと。投稿主は、

「本年度で一番愕然としましたし、これ以上ショック受ける事も今年中は無いだろうと確信しました」

と綴っている。

「歯医者でおっぱい」を期待する人は少なくないようだ。Yahoo!知恵袋を見ると、

「歯医者に行って、おっぱいが当たったことありますか?」
「歯医者にうまくおっぱいを当ててもらうコツを歯医者選びの段階から教えてください」
「歯医者で衛生士のおっぱいが当たる確率が高いのは上の歯治療ですか?それとも下の歯治療ですか?」
「歯医者で衛生士におっぱいをうまく当ててもらえる極意を教えてください」

など、その手の質問が多数寄せられており、

「おっぱい側の歯を診てもらってる時、おっぱい側の歯を痛そうに口をすぼめるといいらしいですよ。覗き込んで診てくれるのでギュ~っと当ててもらえます」
「覗きこまないといけないようなことをリクエストして、不必要に覆いかぶさらせる。
たとえば、奥歯の裏の方に違和感があって・・・・とでも言う」

といった回答が寄せられている。

先述のツイートに対しては、

「世の中が一気に灰色になりました」
「知りたくなかったことがまた一つ……」
「ま、マジですか(;´Д`) オイラもこの前歯医者で似たようなことがあったけど…そうなのかorz」

と、落胆の声が漏れたが、

「本物かどうかは問題では無いのです。そこに夢と癒しとイヤらしがあれば!」
「たとえ、タオルだとしてもその奥に本物の乳があることに変わりなし」

など、あくまでもポジティブに受け止める人もいる。さらに、

「昔、個人の歯科医院と総合病院の歯科口腔外科で歯科衛生士をしていましたが胸に詰物なんてしませんでした」
「私も学生の頃助手のバイトしていましたがそこでは誰も小細工していなかったのでラッキースケベの可能性は十分にあると思います」
「女性のわたくしでも歯科衛生士さんのおっぱいと遭遇した過去はございますのですべてが似非おっぱいではないとは思います」

と、タオル説を否定する証言も寄せられた。女性陣から見れば呆れた話だろうが、男性陣にとって「タオルかおっぱいか」は、非常に重要な問題だったようだ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト