古巣で復活!離婚後初レギュラーに

雨宮アナ『NEWS23』就任も、ニュース読みは大丈夫?

2016.06.29 WED

噂のネット事件簿


久しぶりのレギュラーお目見え ※この画像はサイトのスクリーンショットです
TBSが6月28日、元TBSアナウンサー・雨宮塔子(45歳)が『NEWS23』のレギュラーキャスターに就任することを発表し、話題となっている。

TBSではこの春同番組をリニューアルしており、日本テレビ系の報道番組『NEWS ZERO』と開始時刻をそろえたほか、メインキャスターの膳場貴子アナウンサーとアンカー・岸井成格氏の降板をはじめ、各コーナーの担当など出演者を大幅に入れ替えた。新しい出演者として、元朝日新聞特別編集委員の星浩氏がメインキャスターとして起用されていたが、TBSによれば雨宮側にキャスター就任を打診していたのは、その前から。このほど環境が整ったため、7月下旬から出演するという。

雨宮は1993年、同局に入社。同年『どうぶつ奇想天外!』、翌年には『チューボーですよ!』の初代アシスタントとなり、バラエティ番組で人気を集めたほか、『ザ・フレッシュ!』など報道番組のキャスターも務めた。

その後、西洋美術史を学びたいなどの理由から、1999年3月に退社し、パリに留学。2002年12月、パリで「パティスリー・サダハルアオキ・パリ」のオーナーシェフを務める青木定治氏と結婚。翌年には長女、2005年には長男を出産し、子育てをするかたわら、パリを拠点にしてフリーキャスター、エッセイストとして活躍していたが、2015年3月、離婚している。その後テレビ番組へのレギュラー出演はなかった。

Twitterでは、

「この人がどうのこうのとは言わないが…TBSは人材不足なのか」

と辛口な意見もあるが、人気アナだっただけに、興味をもつ人は少なくない。ただ、

「けっこう 好きだった人が 戻ってくるよ 楽しみです。 メインキャスターに抜擢って 飛躍したな」
「嬉しいけど、まさかの報道部門での復帰というのがビックリ!局アナ時代は完全なバラエティ要員だっただけに」
「わぁ、大好きなアナウンサーでした。でも原稿読むのは見たことない。どんな感じなのかな?」
「TBS女子アナ時代にニュースを読んでいるところを見たことがありませんけど...」

など、心待ちにする人もいるが、やはり“バラエティ”イメージが強く、報道番組でニュース原稿を読む印象がないという声も多数。それだけに、7月末からの『NEWS23』では、“本当の”リニューアル姿がみられそうだ。

(花賀 太)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト