「筋肉確認」という新語がにわかに流行

痴漢容疑の男「筋肉確認しただけ」の言い訳に衝撃

2016.07.10 SUN

噂のネット事件簿


「筋肉確認」はトレーニング後の自分の筋肉で行うように
女子高生の胸を触ったとして逮捕された男が、警察の取り調べに対し、「胸の筋肉を確認しただけ」と供述。驚くべき言い訳が話題を呼び、「筋肉確認」という“新語”がネットで盛んに飛び交っている。

朝日新聞の記事によれば、逮捕された30代の男は先月、大阪市旭区の路上で当時17歳の女子高生に「公園を探している」と声をかけ、道案内の途中に女子高生の胸を触った疑いがあるとしている。大阪府警は強制わいせつ容疑で男を逮捕したが、男は「胸の筋肉を確認しただけでわいせつ行為はしていない」と供述し、容疑を否認しているという。

確かに「筋肉を確認する」という表現は、日本語として存在するだろう。上述の事件の発生以前のツイッターを見ると、

「電車におもろいやつおるw自分の筋肉ガラスで確認すんなw」
「前に並んでる男の子、真っ白でTシャツヨレヨレなのにガラスにうつった筋肉確認したり出てくる人睨みつけたりしてて面白い」
「プロレスラーの門下生と間違われたので、そんなに筋肉ついたかな?と確認したらかなり付いたなぁと、腕立てもやり方次第でかなりつくね!」
「ふと腕の筋肉確認したら割りとあって興奮してる」

といった投稿が確認できる。ただしこれらの人が確認しているのは、いずれも“自分の筋肉”だ。

女性の胸を触った言い訳としてはいささか強引な「筋肉確認」に対し、ツイッターには、

「普通の感性をしていれば、10代女性の胸筋を確かめる行為が不適切だと分かるはずなのですが....」
「そんな言い訳で無罪放免になるわけないだろ!」
「『確認しただけ』じゃねえよ」

と、怒りの声があがっているが、

「何でこんな面白い返しが出来るんだよw」
「被害女性には悪いが加害者が警察に真顔でこんな弁解してると思うと草生える」
「もっとマシな言い訳は無かったのか?ww」

など、ニュースを見て笑ってしまった人は少なくなかったよう。そして、

「胸の筋肉確認ならしゃーない」
「一級筋肉確認士になりたい」
「ほら、胸の筋肉確認しただけだから....」

など、「筋肉確認」がにわかに流行している。ただ、強制わいせつは「6カ月以上10年以下の懲役」という極めて重い罪。改めて言う必要もないだろうが、承諾なしでの“筋肉確認”は、絶対にご法度だ。
(金子則男)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト