スマホ事件簿

「スマホ依存&運動不足」を一気に解消するアプリ登場

2016.07.08 FRI


スマートフォンの普及により、近年、巷で増えているのがスマホ依存症の人たち。また、当然のことながら、もし片時もスマホを手放さずにいれば、運動不足になるのも想像に難くない。この「スマホ依存」と「運動不足」を同時に解消するアプリが登場し、好評を博している。

スマホユーザーのスマホ依存は、多くの人の想像を上回るペースで進んでいる。MMD研究所が今年5月、スマホを持つ15~59歳の男女553人を対象に行った調査では、18.8%が「かなり依存している」、52.6%が「やや依存している」と回答。また、総務省が2014年に行った調査では、高校生のスマホまたはガラケーの利用時間は、1日あたり161.9分に達している。

こうした状況を改善するべく、スマホの使用を抑制し、なおかつ運動不足を解消させるアプリが「StepLock」だ。このアプリの原理は非常に単純で、「一定の歩数を歩かないと、普段使っているアプリを使えない」というもの。アプリは歩数計になっており、「Aのアプリは5000歩」「Bのアプリは1万歩」といった具合に自分でルール設定することにより、運動不足解消を促すものとなっている。

このようなアプリを使う時点で、スマホ依存はかなり深刻だと言わざるを得ないが、ツイッターを見ると、

「自分ルールをアプリがやってくれるのかw」

「これ面白い。いざとなるとすぐ使えるようになる仕組みをもう少し複雑にしてもよかったんじゃ?と思う」

「発想がオモシロイ−!アイフォン版欲しいw」

「凄い。これは上手く宣伝したら定番になると思う」

といった声があがっており、ニーズはあるようだ。なお同アプリは現在、Android版のみリリースされている。

(金子則男)

【関連リンク】

■StepLock

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.leoncvlt.steplock

■Yahoo!検索(リアルタイム) 「StepLock」の検索結果

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=StepLock&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa

■2016年スマホ依存に関する調査-MMD研究所

https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1563.html

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト