スマホ事件簿

進研ゼミ「4コマ漫画コンテスト」下ネタ溢れる…

2016.07.15 FRI


ベネッセが開催している、進研ゼミの漫画の台詞を自作する「4コマ漫画コンテスト」が、ネット上で大賑わいとなっている。

これはベネッセの通信講座「進研ゼミプラス」が、新CM放送と同時にWEB限定で公開したAAA出演の「Yellオリジナルミュージックビデオ」連動企画として実施しているもの。MVに出てくるシーンや、進研ゼミの漫画に使われたシーンについて、各々が自由に解釈をして台詞を埋める。

コンテストへの応募方法は簡単。お題をカラー、白黒、実写の計9種類のなかから選び、吹き出しに当てはめる台詞を入力。さらに作品名と作者名(ニックネーム)を入力し、Twitterに投稿する。4コマすべてを考えるのが厳しいという人には、3コマ分がすでに埋られていて、オチだけを考えればよいパターンも用意されている。

特設サイトでは面白い4コマ漫画を作るコツも公開。大切なポイントは「わかりやすさ」と「驚き」だという。「わかりやすさ」のためには、主語を明示すること、台詞は短く簡潔にすること。また、「驚き」を生むためには、イラストとは真逆の台詞をつける、予想外のオチがくることだとか。

Twitterにはハッシュタグ「#勝ち夏4コマ」が付けられ、続々と投稿されているところ。オチだけを考えるお題では、

「今回は頑張ったな!」

「やったー、72点だ!」

「まあ要するに平均点ってことだな」

「進研ゼミで待ってるよ」

という例に対し、4コマ目を、

「俺の中ではいつも満点だぜ☆」

「あと前に0をつけると下ネタだ」

などとする投稿や、4コマすべてを考えるお題では

「女装がバレました」

「今まで黙っててごめんなさい!」

「私、本当は男なんです!」

「そうか、なら尻をこっちに向けろ」

など…。多いのは男の娘ネタ、BLネタ、下ネタ、萌えネタのようだが、そのほかにも、様々なジャンルにわたって投稿されている。

優秀作品は今後特設サイトでも公開されるとのこと。はたして編集部が選ぶ作品は何になるのか、楽しみにしよう。

(花賀 太)

【関連リンク】

■勝ちに行く夏

http://zemi-manga.com/

■ベネッセ進研ゼミプラス (@shinkenzemiprom) | Twitter

https://twitter.com/shinkenzemiprom

■#勝ち夏4コマ‐Twitter

https://twitter.com/search?f=tweets&q=%EF%BC%83%E5%8B%9D%E3%81%A1%E5%A4%8F4%E3%82%B3%E3%83%9E&src=typd

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト