スマホ事件簿

「ポケGO」駅でプレイ不可に? ネットで波紋

2016.07.28 THU


JRなど全国の鉄道事業者 23 社と日本地下鉄協会は7月26日、「ポケモンGO」に関する要請書を開発元のナイアンティック社とポケモン社に提出。その内容は、鉄道施設内においてポケモンが出現しない設定にするように求めるもので、ネット上では波紋を広がっている。

「ポケモンGO」は、位置情報を活用し、場所に応じて捕まられるポケモンの種類や数が異なるゲーム。実際に移動して様々な場所でプレイすることで最も楽しめる仕様となっている。そのため、乗っているだけで移動し、いろいろなポケモンと遭遇できる「電車」は便利な手段。さらに駅周辺は人が集まりやすい場所のため、拠点となる「ポケストップ」や「ジム」が設置されていることが多く、なおさら電車は効率が良い手段として人気となっているのだ。

実際に「電車 ポケモンGO」というキーワードでTwitterを検索すると、

「電車乗りながらポケモンGOしてるw」

「やばいやばい電車乗ってる人 ほぼほぼポケモンgoやん」

「電車で隣に座ってる大学生もポケモンgoやってる。 思わず話しかけたくなってしまうのは、俺だけか…^_^;」

など、実際に乗りながらプレイする人のほか、電車でプレイする人の目撃例が多数投稿されている。それだけに、今回の鉄道各社の要請に対して、

「電車で捕まえられないとやらなくなるかもなー。やらない、というよりできない、のが正しいか。電車の時間くらいしか空き時間ないし…」

「利用者の多い駅はそれでいいと思う。でも、利用者の少ない駅にまで適用しないで………」

「田舎には駅が唯一の集中スポットなんですけど。それやられると本当にどうにもならないんですけど。熱中しすぎないように注意するくらいでは?都会はいいのかもしれないけど」

と困惑するユーザーの声が見られた。

とはいえ、鉄道各社にとって「ポケモンGO」が悩みの種となっているのは確かだろう。駅やホームなどで歩きスマホが増加し、思わぬ事故やトラブルが発生する危険をはらんでおり、利用客の安全確保がしづらいからだ。それだけに、

「正しい判断。ホームのポケモンgoは危険すぎる」

「これはいい事だと思うなぁ・・・それこそ人身事故とか起きてからでは遅いし、電車使ってる他の人も被害受けるし」

「こういった対応をこれからどーするかだよね事故ってからじゃ遅いし、鉄道会社側の意見に賛成かなぁ」

など、鉄道各社の対応に賛同する投稿も寄せられている。

「ポケモンGO」のプレイについては、すでにいたるところで同様の事案が発生。東京電力は、原発敷地内にポケモンを出現させないように要請し、原爆ドームのある広島市は「適当ではない」と非難、島根県の出雲大社ではプレイを禁止している。

なお、自宅や職場が「ポケストップ」と「ジム」が設定されている場合、「ポケモンGO」公式サイトには、設定削除の申請ができるページがある。今回の要請を受け、開発元がどう対応するのか、一連の「ポケモンGO」問題の先行きを占うこととなりそうだ。

(山中一生)

【関連リンク】

■「電車 ポケモンGO」の検索結果 –Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%9B%BB%E8%BB%8A%E3%80%80%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3GO&ei=UTF-8

■スマートフォンゲーム「Pokemon GO」に関わる要請書の提出について

http://www.jreast.co.jp/press/2016/20160730.pdf

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト