スマホ事件簿

スマホの水没、復旧させる方法は?

2016.08.10 WED


海やプールに行く機会が多い夏。はしゃぎすぎてスマートフォンを水没させてしまうネットユーザーも多いようで、ツイッターでは、

「スマホ海に水没しました らいんできませんDMしてください」(原文ママ)

「スマホプールに水没。電話帳も何もかんも消えて無くなった」

「スマホ水没涙涙涙。今代機。涙涙」(原文ママ)

「プール行ってiPhoneが水没したっぽくて、電源もつかない状態で今連絡とれません。これは友達の携帯からツイートしてます」

などの水没報告ツイートが多数確認できる。

では、もしもスマホが水没してしまった場合、どうすればいいのだろうか。ツイッターでは、こんな対処法が紹介されていた。

「おおおお! 水没スマホ1週間くらい乾燥剤に入れといたら回路が1部復活してる… バッテリーが膨張してきてるから爆発する前にデータを取り出せるか…(; ・`д・´」

「水没させたNexus6P、市販の湿気取りと密封30時間で復活できた。次のNexusまで動いてくれることを祈ろう」

「とりあえずジップロックに吸湿剤と一緒に入れて放置してます。 復活しますように…」

乾燥剤や吸湿剤とともに密封できるビニール袋などに入れて、スマホを乾燥させるという方法を実践しているネットユーザーが多いのだ。

ちなみに、徳島県のスマホ修理ショップ「スマホ堂」は、水没したスマホを復旧させるための「水没レスキュー袋」というキットを発売。強力な乾燥剤とスマホを入れる専用の袋のセットで、同社のテストによると水没したスマホが24時間で乾燥したという。

専用の商品が発売されていることからもわかる通り、水没したスマホを復旧させるには、素早く乾燥させることが重要だといえそうだ。また、濡れている段階で電源を入れると回路がショートしてしまい故障するともいわれている。とにかく水没させてしまった場合は、無理に電源を入れず、乾燥させることが肝心。それでダメなら、メーカーなどに修理を頼むほかないだろう。

(小浦大生)

【関連リンク】

■水没したスマートフォンを手軽に且つ、強力に乾燥させる 「水没レスキュー袋」の販売開始 | iPhone・iPad修理の事ならスマホ堂

http://www.sumahodou.com/press_release/928/

■「スマホ 水没」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%9B+%E6%B0%B4%E6%B2%A1

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト