斉藤和義と星野源にお尻を見てもらいたい?

タモリ倶楽部「お尻審査」に女性が興奮する理由

2016.08.12 FRI

噂のネット事件簿


タモリはもちろん、斉藤と星野の“まじめな審査ぶり”を期待する声も多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
8月9日、ポップカルチャーメディア「ナタリー」などが、『タモリ倶楽部』(テレビ朝日系)のオープニングが6年ぶりにリニューアルされることを報じた。それに伴い、登場する女性のお尻を決めるオーディションが開催され、ネットでは鼻の下を伸ばす男性が目立ったが、オーディションに「参加したい」と鼻息を荒くする女性も相次いでいる。

報道によると、審査員はタモリ(70歳)をはじめ、“お尻好き”のミュージシャン・斉藤和義(50歳)と星野源(35歳)が務めるとのこと。審査の内容はというと、お尻のコンディションを「なでる」「揉む」「つまむ」などの項目から1つ選んでチェックするものから、女性たちが勝負下着を付けた状態で、テーマ曲「Short Shorts」にあわせ、お尻を振るリズムをテストするなど、本格的な審査が実施されるという。なお、応募資格は“平成生まれ”であること以外、特に規定はないようだ。

Twitterでは、

「私もおしりを鍛えてタモリ倶楽部のおしりオーディションでたい」
「タモリ倶楽部のオープニングのお尻が変わるのか‥。しかも審査員が斉藤和義と星野源‥。応募したい‥(尻に自信があるわけではない)」
「いい尻はしてないけれど、源ちゃんとせっちゃんに尻を見てもらい、だらしない尻だね~と罵られるのはすごく素敵だし興奮するなと思います!!!(爽やかな笑顔で)」
「妹がタモリ倶楽部のお尻オーディションに源さんが審査員で出るって知ってオーディション出て源さんにケツ見てもらえって言われた」

と、審査員の斉藤と星野に自らのお尻を見てもらいたい願望がある、女性らしきユーザーの声が多くあがっている。一方で、“平成生まれ限定”という応募条件に、

「いつの間にかタモリ倶楽部のお尻オーディションにも出られない歳になってしまった。夏が終われば私は36歳になります」
「平成生まれオンリーだったらギリ参加出来ない出たい訳ちゃうけど悔しい!!!www 30なってから年感じる事が多くなってきて悲しい」
「私、お尻の形にだけは自信あるんだ。熟女尻ってことでオーディション受けたかったな~w」

と自らの年齢を意識させられたという声も少なくない…。

なお、エントリーしたのは、高校・大学と剣道でお尻を鍛えてきた「武道尻」さん、スノーボードが得意な「スノボ尻」さん、高校時代はチアリーダーだった「チア尻」さんなどで、バラエティに富んだ候補者がズラリ。この「お尻オーディション」の模様が放送されるのは、8月26日放送分。新オープニングは9月2日に公開を予定しているという。

「お尻オーディション」開催の報道から、女性の“秘めた願望”が垣間見えた!?
(山中一生)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト