スマホ事件簿

お墓に故人のメッセージを登録するARアプリ登場

2016.08.17 WED


墓石・石材販売の良心石材は、AR技術と位置情報サービスを活用したAndroid向けアプリ「Spot message」を8月15日にリリースした。スマホを利用した新しい墓参りの登場だとネット上で話題になっている。

「Spot message」は、指定した場所に動画や写真を登録し、ほかのユーザーにメッセージとして送信することができるアプリ。受け取ったユーザーは、その場所に行くことで、その動画や写真を見ることができるようになる。

使い方は違えども、話題となった「ポケモンGO」と少しだけ似ている部分がある「Spot message」。「ポケモンGO」であれば、特定の場所にポケモンが生息しており、その場所に行って捕獲するが、「Spot message」の場合は、特定の場所に行きメッセージ動画や写真を閲覧するといった利用法なのだ。

同アプリの公式サイトでは、「お墓参り」での活用を紹介。生前に録画した動画をお墓に登録し、遺族へメッセージを伝えるという使い方が提示されており、ツイッターでは、

「そこに行けば故人と会えるのは嬉しいかもしれないけど、登録したものは何十年単位で見れるようにしてほしいなあ」

「AR墓参り、発想がいい。死後、のこされた人へ託す宝探しみたいで素敵です」

「AR墓参りええやん イリュージョンの技術転用でVRまでもってこうぜ」

などの意見が寄せられていた。また、

「城郭なんかで、見どころポイントで動画解説とかあると、便利かも」

「リアル脱出ゲームとかに応用できそうwktk」

「旅とドラマを、誰かさんにプレゼント出来るようになる」

「観光案内に使えそうだな」

と、墓参り以外にも様々な用途が考えられるという意見も多い。

「ポケモンGO」の大ヒットで、ARや位置情報サービスもかなり身近になったはず。「Spot message」のような現実世界と連動するアプリも、今後どんどん登場しそうだ。

(小浦大生)

【関連リンク】

■大切な思い出を大切な人とシェア「スポットメッセージ(spot-message)」

http://spot-message.com/

■「AR 墓参り」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=AR+%E5%A2%93%E5%8F%82%E3%82%8A

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト