スマホ事件簿

ファン待望! 電子版「デイリースポーツ広島版」が話題

2016.09.07 WED


9月7日、広島東洋カープのマジックが「2」となり、25年ぶりの優勝が間近に迫っている。そんな歴史的な瞬間を逃すまいと、「デイリースポーツ広島版」がスマホやタブレットで読めるアプリ「デイリースポーツ広島版Lite」を5日に公開して話題を集めている。

今シーズンのカープは、マエケンこと前田健太投手(28歳)が米メジャーリーグのドジャースに移籍したことで戦力低下が不安視されていたが、今年6月には球団としては32年ぶりとなる11連勝を成し遂げるなど“快進撃”で払拭。野村祐輔投手(27歳)や鈴木誠也外野手(22歳)といった若手の目覚ましい活躍のほか、黒田博樹投手(41歳)と新井貴浩内野手(39歳)のベテラン選手2人も大躍進の原動力となった。

そうした選手の勇姿を数々のメディアが報じてきたわけだが、とりわけ勝っても負けてもぶれることなく阪神タイガースを報じる「デイリースポーツ」は、広島地区限定の“広島版”で、連日カープの活躍を一面で大々的に伝えてきた。同紙は、広島地区ではスポーツ紙シェアNo.1を誇るほど、県民に愛されている人気紙。その紙面をアプリで全国から閲覧できるとあって、Twitterには、

「チームが強いとこんなのも出るのか」

「広島の進撃が止まらないwwwwwww」

「マジか。電話して切手送って、の手間がこれで省けるのか」

「即、購入。 ほんとに優勝するね。 25年ぶりだからどうやって喜んだらいいのかわからんわ」

驚きと喜びのコメントがあふれている。一方で、アプリの定期購読に月額600円かかることから、

「月額600円。月刊誌感」

「これは、県外ファンにはいいかも!600をどう思うかですね」

「ダウンロードしてみましたけど、600を払って、毎日見るか、悩み中な自分です」

と価格面で悩むユーザーもいるようだ。

アプリでは、前週1週間の一面のみ無料で閲覧できるが、それ以外の紙面は定期購読が必要。購読申し込みをすると、当日分を含め過去7日間の紙面をダウンロードできるほか、紙面に掲載しきれなかった写真も掲載されているという。たとえ球場にいなくてもその熱気を感じとれそうだ。

カープの女性ファンを表す「カープ女子」という言葉もすっかり定着し、広島に縁もゆかりもなくとも熱烈に応援するファンも存在する。今回のアプリは、そんな全国津々浦々のファン待望の存在といえそうだ。

(山中一生)

【関連リンク】

■全国の鯉党へ!スマホ用電子版アプリ「デイリー広島版Lite」発売

http://www.daily.co.jp/information/2016/09/05/0009458561.shtml

■デイリー広島版Lite‐Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.kobe_np.epaper_hiroshima

■デイリー広島版Lite‐ iTunes

https://itunes.apple.com/us/app/deiri-guang-dao-banlite/id1143389362?l=ja&ls=1&mt=8

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト