スマホ事件簿

楽天アプリ市場、1年半で終了に「早すぎる」

2016.09.15 THU


楽天市場が運営するAndroid向けアプリ配信サービス「楽天アプリ市場」が、2016年12月12日をもって終了することが発表された。すでに新規ダウンロードは9月12日16時で終了している。

2015年8月にサービスを開始した「楽天アプリ市場」は、限定アプリも含めて、数多くのアプリを配信。Google Playでは扱っていない18歳以上を対象としたアダルトゲームも配信されていた。また、アプリの購入やアプリ内課金に「楽天スーパーポイント」を使えるのが大きな特徴だった。

同サービスの全機能は12月12日16時をもって完全に終了とのこと。ダウンロードしたアプリに関しては、利用できなくなる可能性もあり、アプリ内課金の停止時期は個々のアプリで異なるという。

スタートから約1年4カ月で完全終了となり、ツイッターでは、

「この前始まったばかりな気が……」

「こんなんやってたんか。せめてamazonみたいに粘れよ」

「楽天アプリ市場サービス終了早過ぎるやろ……あの熱意は何やったんや……」

などと、サービス終了は早すぎるという声が寄せられるほか、ユーザーからは、

「限定パックとか欲しくても楽天アプリだから買えない…」

「あと楽天アプリ終了されると課金が死活問題なのですが」

「楽天アプリ市場潰れるとひぐらしのソシャゲ出来なくなる」

と、不安がったり、残念がったりするコメントがあがっているところ。

一方で「楽天アプリ市場」でアプリをダウンロードする際には、端末設定で「提供元不明のアプリ」のインストールを許可する必要があったということで、

「まどマギのカメラアプリとか入れてたけど、セキュリティ切らないとアプデすら出来ず不便だったから殆ど使ってなかったんだよね…」

と、使い勝手の難を指摘する意見もあった。

大手が提供する、Googleの公式マーケット以外のプラットフォームはもともと少ない。「楽天アプリ市場」が撤退したとなると、残るは「Amazonアプリストア」程度となる。非公式であり、推奨することはなかなか難しい存在ではあるものの、独自アプリがあっただけにやや寂しい幕切れとなった。

(小浦大生)

【関連リンク】

■楽天アプリ市場:ゲームホーム - Androidアプリストア

https://apps.rakuten.co.jp/

■「楽天アプリ」での検索結果 - Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p=%E6%A5%BD%E5%A4%A9%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト