スマホ事件簿

スマホの先駆け「BlackBerry」 自社生産終了惜しむ声

2016.10.03 MON


カナダに本社を置く携帯電話メーカー「BlackBerry」が9月28日、スマートフォンの生産・開発事業から撤退することを発表した。ジョン・チェンCEOの声明によると、ハードウェア製造は今後外部委託し、同社はソフトウェア開発に注力する計画だという。

BlackBerryは1984年、Research In Motionという社名で創業。1999年に登場した同社のスマホ「BlackBerry」は、ミニキーボードが付いた液晶端末でウェブサイトの閲覧やPC用の電子メールの使用を可能にし、欧米のビジネスマンを中心にブレイクした。

独自の「BlackBerry OS」は安全性が高いことで知られ、日本でも外資系ビジネスマンや“他人と違う”こだわりを持つ人に人気があったが、iOSやAndroid端末が急速に普及する近年は、シェアを伸ばせず、苦境に立たされていた。

ついに自社生産が終わるというニュースに、Twitterには、

「元ユーザーとしては、非常に寂しいニュース。いまでもBBの端末は最高にクールだと思っている」

「寂しいなあ。オレも2年間使ってたけど」

と寂しがる元ユーザーや、

「悲しい。。

これから何を使えば。。」

と呆然とする現ユーザーが出現。そして、

「BlackBerryは憧れの端末だったなぁ……。結局、高嶺の花で終わってしまった。。。」

「時代かな。BlackBerryは使う機会が無かったけど、物理キー好きなんだ。

ブラックベリー一度は持ってみたかったな…」

と“憧れていたのに…”という声も。

今年3月には、Androidを搭載したスライド式物理キーボード付きの「BlackBerry PRIV」を日本で発表したBlackBerry。物理キーボードについては、

「一部で熱狂的指示があったのに現実は厳しいな…物理キーボードって結構ビジネスマン受けするかと思ったんだがな」

「物理キーはやっぱりいると思う」

と変わらぬ支持者もいるものの、新機種に対する評判はイマイチだったもよう。タッチスクリーンが普及するなか、物理キーボードを懐かしみはしても、もう“戻れない”人は少なくなさそうだ。

(花賀 太)

■関連リンク

・News Room-Market Wired

http://www.marketwired.com/press-release/blackberry-reports-89-year-over-year-growth-gaap-software-services-revenue-q2-fiscal-nasdaq-bbry-2162080.htm

・「BlackBerry 寂しい」のYahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RivcTV7O1XWlcAnUhol_p7;_ylu=X3oDMTBiaWc1OXM5BHZ0aWQDanBjMDA2?p=BlackBerry+%E5%AF%82%E3%81%97%E3%81%84&ei=UTF-8

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト