スマホ事件簿

ドコモのガラケー値下げプランの噂「本当なら嬉しい」

2016.10.07 FRI


NTTドコモが、フィーチャーフォン(いわゆる、ガラケー)の料金を10月中に値下げすると日本経済新聞が10月5日付の朝刊で報じ、ユーザーたちの関心を集めている。

同紙によると、月額1500円以下で、1回あたり5分以内の通話がかけ放題になるプランを新たに設定する。現在、ガラケーにおける24時間通話し放題の「カケホーダイ」プランの月額基本料金は2200円。スマホには24時間通話し放題の「カケホーダイ」(2700円)以外に、1回あたり5分以内の通話がかけ放題になる「カケホーダイライト」(1700円)があるが、ガラケーには「カケホーダイライト」のプランは存在しない。

この新プランの設定は、総務省の要請を受けてスマホの価格見直しが進み、さらには格安スマホが台頭するなか、ガラケーユーザーの格安スマホへの流出を防ぎたい考えがあるのではないかと、同紙は指摘する。実際、大手キャリアで比較した場合、月額料金だけなら“通話し放題プラン”内では最安になる。なお新料金プランは、今月発売するLTEやVoLTEに対応した新機種の契約者が加入可能になるという。

データ通信をあまりしない人には、ガラケー人気は根強い。通話もそれほどしないというユーザーも少なくないようで、Twitterでも

「歓喜のガラケーユーザーがここに」

「素晴らしい」

「auも追随しないかなぁ」

「このプラン、時間にせかされそうであれなんだけど、とりあえず競争が発生するのは歓迎」

と、このプランを歓迎するほか、他社の追随を期待する声が散見される。また、

「ガラケーとスマホの2台持ちしてるからカケホーダイ安くなるのは大歓迎だよ」

という声にあるように、2台持ちユーザーにとっては、基本料金が安くなるのは朗報だろう。

賛成意見が多い印象の“新プランの噂”。ただ、2日経った7日にもドコモから正式に発表はされていない。とはいえ、事実なら一部のユーザーにとっては嬉しいプランになることは確実だろう。

(花賀 太)

【関連リンク】

■ドコモ「ガラケー」料金3割下げ 格安スマホに対抗‐日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08009780U6A001C1TI5000/

■「ドコモ ガラケー料金」の検索結果 –Yahoo!検索(リアルタイム)

http://realtime.search.yahoo.co.jp/search;_ylt=A2RivcshKPdXVREAHFBol_p7;_ylu=X3oDMTBiNGQxbjI5BHZ0aWQDanBjMDA0?p=%E3%83%89%E3%82%B3%E3%83%A2+%E3%82%AC%E3%83%A9%E3%82%B1%E3%83%BC%E6%96%99%E9%87%91&ei=UTF-8

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト